【Rails基礎】form_tagでプルダウンメニューを設置する方法




Railsのform_tagでもプルダウンメニューを設置したい!

Railsアプリに導入したいのが「プルダウンメニュー」です。

 

Image from Gyazo

 

 

ユーザーが任意に情報を登録するのではなく、用意した選択肢から選んでもらいたいときに活躍しますね。

以前、Railsのform_forタグでプルダウンメニューを導入に成功しました。

今回は

form_tagでプルダウンメニューを設置する方法

を探ってみました。

ちなみに利用環境は以下の通りです。

Rails バージョン 2.5.0
Ruby バージョン 5.2.4.1

 

form_tagのプルダウンメニューはズバリ、

selectタグを使っていきます。

詳しくはこちらのselectタグのリファレンスをご覧ください。

 

 

form_tagでプルダウンメニューを設置する方法

Railsでselectタグform_tagで使うと、次のようになりますね。

 

selectタグのname属性に、paramsで取得したい名前を入力。

それから、optionタグのvalue属性は、

データベースに登録したい値を入れます。

さらにoptionタグで挟むのは、利用者に見える「ラベル名」ですね。

そして、そのselectタグを、

<% form_tag (… ) do %>〜<%end%>

で挟めばいいわけです。

 

例えば次のコードを見てみましょう。

 

name属性がsubjectになっているので、コントローラー側でparams[:subject]とすると、プルダウンの選択肢を取得できます。

そして、optionタグのvalue属性には、subjectカラムへ登録するデータが書かれています。

例えば、value=”math”のoptionタグを選んだ場合、mathがsubjectカラムの値としてデータベースに保存されるわけですね。。

そして、optionタグで挟んだ教科名(数学)がフォーム中は表示されるでしょう。

 

form_tagでもform_for文と同様にプルダウンメニューを設置できます。

ぜひ試してみてください。

 

それでは!

Li

Pocket
LINEで送る




音生入力で楽にブログを書く技が満載!
ブログ音声入力術

音声入力の使い方から文章を書くコツまで完全網羅。ブログを書きたいすべての人向けの電子書籍




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。