スライドするだけいい!S.RIDEのタクシーアプリを使ってみた体験談


スライドするだけでタクシーを呼べる・・・?

タクシーアプリがあまりにも便利すぎてハマってしまい、いろいろなアプリを使い始めました。

今回使ってみたのは、

S.RIDE(エススライド)

です。

 

「みんなのタクシー株式会社」というソニーが出資している会社が運営しているタクシーアプリ。

コンセプトは、

スライドするだけでタクシーを呼べる

です。

2019年4月16日から東京で運用がスタートしたようですね。

 

2019年6月30日現在、対応エリアは

東京都の23区+武蔵野市+三鷹市

のみのエリアとなっています。

提携しているタクシー会社は6社で運営されていますね。

 

 

タクシーアプリS.RIDE(エスライド)の使い方

S.RIDEの使い方を体験談とともに解説していきましょう。

今回、ぼくは新宿エリアでS.RIDEを利用してみました。

 

アプリをインストール

まずはS.RIDEのアプリをインストールしちゃってください。

S.RIDE (エスライド) - 東京最大級のタクシーアプリ

S.RIDE (エスライド) – 東京最大級のタクシーアプリ
posted withアプリーチ
残念ながらS.RIDEにはクーポンが存在していないようです

 

アカウント登録する

アプリをインストールしたら、アカウントを登録していきます。

登録事項はシンプルで

  • ひらがなの名字
  • 性別
  • 生年月日
  • 電話番号
  • メールアドレス

だけでオッケーですね。

 

クレジットカード情報を登録しておくと、オンライン決済を使えるようになりますよ。

 

S.RIDE 口コミ 評判

 

オンライン決済なら、タクシーから降りるときにお金を直接払う必要がありません。

タクシーアプリを使うなら是非とも利用したいところですね。

もちろん、クレジットカード決済しなくてもNo problemで、降車時に現金を払えます。

 

乗車位置を決める

お次は

「どこでタクシーを乗るのか?」

という乗車位置を決めていきます。

S.RIDE 口コミ 評判

マップをスライドさせて「黄色い旗のピン」を移動させてみましょう。

自分の現在位置と乗車位置が異なっていても問題ありません。

 

目的地を決める

目的地を決定します。

住所で指定してもいいですし、店名や建物名でも検索できます。

 

S.RIDE 口コミ 評判

 

この時点で、

  • 乗車位置から目的地までの到着予想時間
  • 予想料金

がわかりますよ。

 

S.RIDE 口コミ 評判

 

スライドする

乗車位置目的地が決まりましたら、いよいよタクシーを呼んでいきます。

マップの下の「黄色いバー」を右にスライドすると、タクシーを呼び始めてくれます。

S.RIDE 口コミ 評判

注文が確定すると、迎車料金がかかってしまいますので、決心を固めてスライドしましょう。

S.RIDE 口コミ 評判

 

タクシーを待つ

すると、数十秒後にタクシーのドライバーとマッチングします。

この時点で、

  • 車のナンバー
  • 無線番号(タクシーの上についている番号)

がわかりますので、これをもとに配車したタクシーを見分けていきます。

S.RIDE 口コミ 評判

また、ドライバーとメッセージのやりとりができるので、タクシーが見つけにくい場合でも安心ですね。

 

今回迎えに来てくれてタクシーがめちゃくちゃくるのが早くて、

スライドからなんと3分後に到着予定

と出ていました。

 

あまりにも早すぎたので

「ちょっと待って待って!」

と焦りながら乗車位置にたどり着きました。

こんなにタクシーの配車が早いアプリは初めてですね。

S.RIDE 口コミ 評判

ドライバーとメッセージする余裕はありませんでした笑

 

タクシーに乗る

乗車位置に行ってみると、すでにタクシーが1台停まっていました。

前から見てみると、「迎車」の表示が出ていましたので、

これだ、と確信してタクシーに迫っていきました。

 

ドアを開けてくれましたので、乗り込んでみると、

「イイハシさんですか?」

「ハイ」

と言って利用者の照合が完了。

 

乗り込んでみると、中は普通のタクシーだったんですが、結構大きいタイプで広々と使わせてもらいました。

S.RIDE 口コミ 評判

席の前にはタブレットが置いてあって、始終広告が流れているような空間になってましたね。

S.RIDE 口コミ 評判

ドライバーの方はスマホではなくカーナビを操作してアプリと連携してました。

S.RIDE 口コミ 評判

 

タクシーから降りる

今回担当してくださったドライバーは黙々と運転してくれるタイプの方。

移動中は好きなことができて有意義な時間を過ごせました。

 

ほんと、あっという間に目的地についてしまいましたね。

オンライン決済を選択していたので、料金を降車時に払う必要はありませんでした。

「ありがとうございました。忘れ物に気をつけてくださいね」

「はい、ありがとうございまいした」

と言って普通に降りるだけでよかったです。

 

降りる際、レシート型の領収書を発行してくれました。

S.RIDE 口コミ 評判

S.RIDEはドライバーを評価する仕組みがなく、これで乗車体験が終了になります。

今回は2 km 程の移動でしたが、

  • 運賃:890円
  • 迎車料金:410円

で合計1,300円かかりましたね。

 

 

S.RIDEを使ってみた感想

最後に感想も書いておきます。

 

とにかく配車が早かった

一番びっくりしたのが、S.RIDEのアプリのタクシーの配車のスピード。

めちゃくちゃ早くて逆に焦る現象が起きていました。

 

ぼくの場合、スライドしてから予想到着時刻が3分後で、しかも、本当にその時間内にタクシーがお迎えに来てくれました。

こんなに早くタクシーを呼べたのは初めてだったので感動でしたね。

 

呼ぶ前に予想時間・料金がわかる

S.RIDEでいいなと思ったのが、

乗る前にいくら運賃が掛かりそうなのか?

という予想料金がわかったことです。

また、予想料金だけでなく、

  • 予想到着時間(目的地までどれだけ時間かかるのか)
  • 迎車予想時刻(何時にタクシーが迎えにくるか)

までわかりました。

 

まさに、

予想に特化したタクシーアプリ 。

予測値が分かるので、タクシーを呼ぶ前に、タクシーを呼ぶか判断できるのは素晴らしいと思いました。

しかも、本当に予想通りの結果になり、精度の高さを実感しましたね。

 

タクシーに乗る前に安心

また、タクシーに乗る前の安心感もありました。

乗車前にタクシーの

  • ナンバー
  • 無線番号

がわかるので、どのタクシーを呼んだか迷うことはありません。

また、ドライバーに直接メッセージを送れるので、乗れずにゲームセットという悲劇はなきに等しいですね。

 

オンライン決済が最高

オンライン決済を選択すれば、

タクシーを降りるだけで支払いが完了

という最高の体験が待っています。

小銭をジャラジャラ出したり、 PASMOをポケットから出したり、クレジットカードの暗証番号を入力する手間が省けているのです。

 

ドライバーの方が手慣れていた

ドライバーがS.RIDEのアプリになれてましたね。

  • 迎車
  • 目的地の選択
  • ルートの選択
  • タクシーから降りる

という動作がものすごくスムーズ。1秒も淀みませんでした。

ドライバーの手腕のおかげで素晴らしい体験をさせてもらいました。

 

迎車料金は乗るまでわからない

ちょっと残念だったのが、

迎車料金は乗るまでわからない

ということです。

予測料金は分かるんですが、そこには「迎車料金」と書かれているので、実際にいくらになるのかはタクシーに乗るまで不明です。

おそらく、タクシー会社によって迎車料金が異なるのでしょうね。

 

今回、僕は東京の新宿で乗りましたが、410円の迎車料金がかかっていました。

東京では初乗りは410円ですので、

迎車料金はだいたい初乗り

と思っておけば間違いないでしょう。

 

クーポンは存在しない

紹介クーポンは存在していませんでしたね。

クーポンの仕組み自体が存在しておらず、初回利用で安く乗る方法はありません。

安くお得にタクシーアプリを試したい方は、クーポンが存在しているジャパンタクシーDiDiを使ってみるのをおすすめします。

 

よかったら「タクシーアプリ の種類を徹底比較」も読んでみてくださいね。

 

それでは!

Lin

Pocket
LINEで送る

コメントはこちらからお願いします!



もう1本読んでみる