【徹底比較】デジタルペーパーDPT-RP1 / CP1の3つの違いをまとめてみた


SONY のデジタルペーパーの種類の違いがわからん

どうも、Linです。もも、はさみました。

 

SONY のデジタルペーパーには2種類あるとご存知したか??

その2種類とは、

  • DPT-RP1
  • DPT-CP1

です。

これからソニーのデジタルペーパーを使おうとしている方は、どちらを購入しようか迷われると思います。

 

僕自身、購入する時にクソ迷いまして、ソニーストアに数時間滞在している迷惑な野郎でしたね笑

今日は、実際にソニーストアで両方の機種を触ってきて、かつ、大きいタイプのDPT-RP 1を購入した経験から、

ソニーのデジタルペーパーの種類を徹底比較

をしてみようと思います。

なお、比較にあたりこちらのソニー公式のDPT-RP1DPT-CP1のパンフレットも参考にさせていただきました。

 

 

デジタルペーパーDPT-RP1 / CP1の3つの違い

この2つのソニーのデジタルペーパーは一体何が違うのでしょうか??

 

ソニーデジタルペーパー 比較

 

ズバリ言ってしまうと次の3つの点で異なっています。

 

違い1. 縦横のサイズ(厚みは同じ)

一番顕著の違いはデジタルペーパーの「サイズ」。

 

パンフレットによると次のようなサイズ感になっているみたいですね。

DPT-RP1 224mm × 302.6mm × 5.9mm
DPT-CP1 174.2mm × 243.5mm × 5.9mm

このデータからわかるように、

DPT-RP1の方が大きいサイズのデジタルペーパー になります。

具体的な長さだとイメージしづらいのでわかりやすい尺度で言ってしまうと、

DPT-RP1が A 4の用紙サイズ、DPT-CP1が A 5の用紙のサイズ

の大きさですね。

 

ソニーデジタルペーパー 比較

 

お手元に定規がないときはプリント用紙を持ってきて A4とA5のサイズを比較してみればいいのです。

 

違い2. 質量

ソニーのデジタルペーパーの2種類はサイズが違うので、質量も違います。

各パンフレットによると、

DPT-RP1 約349g
DPT-CP1 約240g

の重さがあるようです。

ソニーデジタルペーパー 比較

 

実際に購入したDPT-RP1の質量をはかってみたところ、

344.1g

でしたね。

DPT-RP1 カバー

多分パンフレット記載の質量はペンも含まれる重さなのかもしれません。

小型のDPT-CP1の方が軽量なので持ち運びには便利ですよね。

 

違い3. 解像度

スペック表を見比べてみると、

解像度が違う

ことに気がつきました。

それぞれの機種のパンフレットでは次のようになっています。

DPT-RP1 1650 × 2200ドット
DPT-CP1 1404 × 1872ドット

ソニーデジタルペーパー 比較

 

解像度とは、

1ピクセル四方にどれくらいのドットが敷き詰められているのか

を表した指標。

解像度が大きければ大きいほど小さいスペースにたくさんのドットがあることになるので、より繊細な表現ができます。

解像度はDPT-RP1が若干大きかったので、より繊細な表現をしたい場合はDPT-RP1がおすすめです。

 

 

まとめ:携帯するならDPT-CP1、それ以外はDPT-RP1

以上がソニーのデジタルペーパーの機種の違いでした。

SONY のデジタルペーパーは機種ごとに、

  1. サイズ
  2. 質量
  3. 解像度

が異なっていましたね。

 

結論、

携帯しながらPDFファイルを閲覧、そしてたまに書き込む

と「持ち運び」がメインになる方は小型の「DPT-CP1」がおすすめです。

それ以外の用途である、

  • 書き込み重視
  • じっくり座ってPDFファイルを閲覧したい方

という方は解像度が高くてサイズの大きいDPT-RP1がおすすめですね。

 

ただし、やはりソニーのデジタルペーパーは安くない買い物なので、実際に触ってみて決めるのがいいかもしれません。

僕自身、まず触りたかったので、銀座のソニーストアで体験してから決めました。

デジタルペーパーが気になっている方は是非ソニーストアに足を運んでみてくださいね。

 

それでは!

Lin


コメントはこちらからお願いします!



もう1本読んでみる