【簡単接続】サンマルクカフェの無料Wi-Fiの使い方〜309をキャッチせよ〜




サンマルクカフェに無料Wi-Fiがあるだと!?

安くて美味しいコーヒーをオシャレな空間で味わえるサンマルクカフェ。

古代東方教会の修道士「サンマルク」を由来にしたこのカフェにたびたびお世話になってきましたが、無料Wi-Fiはないのが1つ難点でした。

サンマルクカフェで作業したい時はしょうがなく、スマホのテザリングで食いつないでいましたからね。

しかし、先日サンマルクカフェに立ち寄ってみたところ、

サンマルクカフェで無料Wi-Fiの電波が飛んでいたのです!!

 

 

サンマルクカフェの無料Wi-Fiの使い方

若干、興奮気味ですが、このサンマルクカフェの無料Wi-Fiの使い方を紹介します。

今回紹介するのはパソコン(Mac)の場合ですが、スマホをパソコンもだいたい一緒ですよ。

 

電波をキャッチ

無料で使えるWi-Fiの電波をキャッチしましょう。

サンマルクカフェの無料Wi-Fiは、

309cafe_Wi-Fi

という電波です。

パソコン、スマホのWi-Fi接続設定から探し出し、接続しましょう。

パスワードはかかっていないので接続できるはずです。

数字から始まる電波名は珍しいので、スパムかと思いがちですが、大丈夫。

「309」はおそらく「サンマルク」を意味しているのでしょう。

 

規約に同意

Wi-Fiの電波に接続成功すると、次の画面がポップアップしてきます。

 

下にいって

Wi2 フリーWi-Fiサービス利用規約

に同意。

 

 

規約に同意するだけですぐに無料Wi-Fiを使えます。

サンマルクのホームページが出てくれば、Wi-Fi接続できたことを意味していますよ。

 

 

やりましたね。

 

Wi-Fi速度はどれくらい?

念のために回線速度を計測してみました。

fastによると、

68Mbps。

 

作業に支障はなく、むしろフリーWi-Fi界では上位に食い込む回線速度を叩き出しています。

上島珈琲が61Mbpsだったので、上島超えしちゃってますからね。

テザリングよりも全然いいです。

 

1時間ごとに接続せねばならない

ただし1点だけ注意点があります。

それは1時間ごとに接続が切れること。

再び規約に同意しなければ、無料Wi-Fiを使い続けられないんですね。

そのため、1時間をまたぐネット利用はご注意ください。

 

ネット上のクラウドに保存したいデータがあれば、1時間ごとのセーブをオススメします。

例えばブログ記事の更新は、1時間を待たず、こまめに下書き保存しておくと安全でしょう。

 

以上、サンマルクカフェの無料Wi-Fiの使い方でした。

メールアドレスの登録が不要で、規約に同意すると一瞬で使える最強の無料Wi-Fiです。

サンマルクカフェのご利用の際はぜひお試しあれ。

 

それでは!

Lin

Pocket
LINEで送る




音生入力で楽にブログを書く技が満載!
ブログ音声入力術

音声入力の使い方から文章を書くコツまで完全網羅。ブログを書きたいすべての人向けの電子書籍




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。