SEO対策におすすめ!サジェストキーワードツールを使った検索意図の調べ方


SEO対策に便利なツールは・・・?

SEOで重要になってくるのが、キーワードの検索意図を分析することです。

なぜユーザーがそのキーワードを検索したのか?

という裏の意図をつかみ、その答えを記事中にまとめてやれば、検索で上位表示を狙えるようになりますね。

そのSEOで重要になってくる検索意図の分析に使えるのが、

サジェストキーワードツール

という道具です。

 

検索エンジンでキーワードを入れた時に、その後に続くオススメの提案をしてくれますよね?

このキーワードを「サジェストキーワード」と呼んでいるのです。

あるキーワードに対する「サジェストキーワード」を抽出してくれるのがサジェストキーワードツールになります。

このキーワードツールを使うと、そのキーワードを検索した人々の大多数が知りたがっていることがわかるので、検索意図が見えてくるのですね。

今日は僕が使っているサジェストキーワードツールとその使い方をまとめてみましたよ。

 

僕が使っているのは、次の二つのサジェストキーワードツール。

  1. goodkeyword
  2. 関連キーワード取得ツール

 

サジェストキーワードツール「goodkeyword」の使い方

まずはgoodkeywordですね。

あるキーワードに対して人気の検索ボリュームの大きいサジェストキーワードをたくさん教えてくれるツールです。

しかも、GoogleとBingという2大検索エンジンのサジェストのキーワードを教えてくれるので、このツールは

大まかに検索意図を捉える時

に重宝しているサービスになります。

なぜなら、ボリュームの大きいキーワードから上から順番に紹介してくれるからですね。

ざっくり、goodkeywordを使えばユーザーの検索意図をざっくりつかめます。

このツールのいいところは、次の2点ですね。

 

サジェストキーワードを深く分析

まず一つ目はサジェストキーワードを深く分析できるということです。

サジェストキーワードのリンクをクリックすると、さらにそのサジェストキーワードのサジェストキーワードがみられるようになっています。

例えば、「ウーバーイーツ」のサジェストキーワードを調べて、「ウーバーイーツ とは」が出たとします。

その「ウーバーイーツ とは」をクリックすると、またその「ウーバーイーツ とは」のサジェストキーワードを確認でき、

  • ウーバーイーツ とは 送料
  • ウーバーイーツ とは 知恵袋
  • ウーバーイーツ とは バイト
  • ウーバーイーツ とは 大阪
  • ウーバーイーツ とは 給料

などが出てきます。

これにより、どんどん

サジェストキーワードのサジェストキーワードのサジェストキーワード・・・・・

という感じで、キーワードの検索意図をどんどん細かく分析できるようになっていきます。

 

検索結果を簡単にチェック

また、簡単に検索結果をチェックできるのもいいですね。

サジェストキーワードの隣にある

  • G
  • Y
  • B

をクリックしてやると、そのキーワードで検索した時の結果が表示されると思います。

GならGoogle、BならBing、YならYahooで検索できるんですね。

このように抽出したキーワードの検索結果を素早くチェックできるのがいいですね。

 

 

関連キーワード取得ツール

続いては関連キーワード取得ツールですね。

このサジェストキーワードツールは、

キーワードを超細かく分析するときに役立ちます。

 

具体的にどのどの部分がすごいのかっていうと、

サジェストキーワードを

  • 50音順(あ〜ぽ)
  • アルファベット順(A~Z)
  • 数字順(0~9)

までのサジェストキーワードを全て表示させてくれる点ですね。

Image from Gyazo

もうね、このツールを使えば検索意図が丸裸。丸見え。

 

しかも、キーワードをクリックするだけで簡単に検索結果を確認できるようになっている点がすごいですね。

また特筆すべきは、

キーワードに関連するYahoo知恵袋・教えて!Gooの検索結果も表示してくれている点です。

お悩み解決型のキューアンドエーと連携することで、サジェストキーワードだけでは見えてこなかった、リアルの人々の悩みがあぶり出せます。

まさに最強のサジェストツールです。

 

 

2つのサジェストキーワードの使い分け方法

最後に、僕がこの2つのサジェストキーワードをどのように使っているのかを紹介しましょう。

まずはgoodkeywordで、キーワードの大まかな検索意図を掴みます。

その結果によって、記事の構成を決めたり、実際にいくつか記事を書いたりします。

ぶっちゃけ、goodkeywordだけでもいいのですが、このツールで出てくるボリュームのあるサジェストキーワードに対する記事は多くのライバルたちも気づき、そして狙ってくるレッドオーシャン的キーワードたちでもあります。

 

メジャーどころの検索意図に対する答えを書いたら、

さらに細かく検索意図を分析に移ります。

 

「ネタをもっと広げたい」

「もっと細かい検索意図まで答えられるえぐい記事を仕掛けておきたい」

そんな場合は関連キーワード取得ツールを使って、もっと細かい検索意図まで抽出し、それに答える記事を書いていきます。

大体この二つサジェストキーワードツールさえあれば、検索ボリュームこそ分かりませんが、大体の検索意図は掴めて、それに対する答えをブログ記事で用意できると思います。

こんな感じでサジェストキーワードツールを使って検索意図を先回りし、それを順番に記事で紹介してやるだけで検索上位狙える確率が上がるでしょう。

SEOに力を入れたいというブロガーの方はサジェストキーワードツールを試してみてくださいね。

 

それでは!

Lin

Pocket
LINEで送る

コメントはこちらからお願いします!



もう1本読んでみる