つくばのコワーキングスペース TCI Coworking-IIで2時間作業してみた感想




 

先日、茨城県つくば市をふらついていたところ、作業スペースが突如必要に!!

周辺で仕事スペースを探してみたところ、

TCI Coworking-II

を発見しました。

「つくば研究支援センター」が運営するコワーキングスペースで、つくば研究支援センター内にありますね。

 

つくばのコワーキングスペース TCI Coworking-IIで作業してみた

2時間ほど作業してきましたので、その感想をメモしておきます。

 

静かで集中しやすい

最大の特徴は静けさで「単独の作業」に最適ということ。

なぜなら、このスペースでは

  • 室内での打ち合わせ
  • 電話
  • Skype

などによる「発話」が禁止されているからです。

各々が黙々作業しますので、スペース内は静寂で満ち溢れています。

静かすぎて聞こえるのは空調の音ぐらい。

 

利用料金がお得

利用料金は安くてお得で、次の料金体系です。

利用時間 料金(税抜き)
1日 ランチ代+500円
1日 ワンドリンク+800円
3時間  ワンドリンク+700円

「1日利用」と「3時間」の2パターンあり、1日利用は「ランチがつくかつかないか」の違いです。

「つくば研究支援センター」に併設されたカフェ(TABLE)でランチを注文するか、もしくはワンドリンクをつけてもらうか、によって値段が変わります。

 

今回、小腹が空いていたこともあり、

ランチ代  + 500円の1日プラン

にしてみました。

メニューは4種類ぐらいあり、一番タンパク質が含まれていそうな鶏肉料理を注文(料理名はわすれました)。

うん、うまいです。

 

長時間使える

長時間使えるのもいいですよね。

1日利用ならば、

平日9〜19時まで

使えるので、最大10時間。

もちろん、途中退室も可能で、活動の拠点にできますね。

 

会員登録は必要

研究支援センターの受付で会員登録せねばなりません。

個人情報を紙に記入し、身分証を提示すれば登録できます。

登録が終わると会員証をもらえるでしょう。

2回目以降、わざわざ登録し直す必要はありません。

直接カフェで利用料金を払えばいいようですね。

 

印刷は10枚まで無料

利用中ならば、10枚まで無料で印刷可能です!

 

椅子は柔らかい

2種類の椅子がありました。

どちらもクッション性に富んでいて、けつ部も柔らかく、長時間の作業にも耐えられました。

 

電源とWi-Fiあり

各机に電源が用意されていて、スペース内には高速Wi-Fiが飛んでいます。

作業環境としては申し分ありません。

 

フリードリンクはない

フリードリンクはありません。

ドリンク付きプランにした場合、ワンドリンクは付きますが、飲み放題ではないのです。

ただし、すぐ近くに自動販売機はあるので、干からびはしないでしょう。

持ち込みも自由で、外から飲料を持ち込んでもOK。

 

アクセスは大変

ただし、アクセスはちょっと大変。

最寄りの「つくは駅」からは2.7 km離れています。

試しに歩いてみたところ、

徒歩35分

かかりました。

徒歩に疲れた方は、タクシーアプリGOを活用しましょう。奇跡的に、つくばでも使えました。

 

研究機関が集結

「つくば研究支援センター」の周辺には研究機関が集結しています。

すぐ隣には「JAXA 筑波宇宙センター」が!!

施設の一部「SPACE DOME」は無料で見学できます(要予約)。

宇宙好きにはたまらない空間でしょうね。

つくば市にはJAXA以外にも研究施設が集結しています。

その「インテリ具合」は偶然がもたらしたものではありません。

1950年代に東京一極集中を避けるため「首都から移転しても構わない研究施設や教育機関」をつくばに移した歴史があるからなんです。

なぜつくばにしたかというと、

  • 霞ヶ浦から水の安定供給
  • 地盤が比較的安定している
  • 首都圏からもまあまあ近い

という理由だったみたいですね。

TCI Coworking-IIで作業するときは研究観光も楽しんでみてください。

 

それでは!

Lin




音生入力で楽にブログを書く技が満載!
ブログ音声入力術

音声入力の使い方から文章を書くコツまで完全網羅。ブログを書きたいすべての人向けの電子書籍




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。