【簡単】タイ・Rabbit LINE Pay [ラインペイ] の使い方【日本とちがうチャージ方法】

タイ海外ノマド
タイでRabbit LINE Payを使おうと考えている人「タイでもLINE Payが使えるらしい。よく見たらRabbit LINE Payで少し名前がちがうなぁ。タイでもキャッシュレスで過ごしたいので、Rabbit LINE Payについて経験者の方どうか教えてください。」

こんな疑問に答えます。

本記事の内容
  • タイ Rabbit LINE Payの使い方【入門編】:登録方法
  • タイ Rabbit LINE Payの使い方【入門編】:チャージ方法
  • タイ Rabbit LINE Payの使い方【入門編】:支払い方法
  • タイ Rabbit LINE Payを使ってみた【実践編】:タイのBTS (電車)
  • タイ Rabbit LINE Payを使ってみた【実践編】:タイの映画館
  • タイのQRアプリ – どれが実用的か?【結論は併用です】

この記事を書いている筆者は、2016年から東南アジアで海外ノマド生活。この間、タイにはトータルで2年以上滞在しており、キャッシュレス決済を使い倒しています。

今回は「タイでRabbit LINE Payの使い方」について紹介します。

この記事を書いた人
  • ブログ好きな日本人
  • MT4・EAでFXトレードを自動化
  • AIプロンプトを勉強中
  • 海外ノマド歴は8年目
  • フリーランスとして複数の国で暮らしています
サトー
です
プロフィール

タイ Rabbit LINE Payの使い方【入門編】:登録方法

Rabbit LINE Payの登録方法は簡単。
LINEのアプリを起動して「ウォレット」メニューのRabbit LINE Payから登録。必要事項を入力していって、最後にパスポートとセルフィ―画像をLINEに送信して、本人確認をして完了です。

タイ Rabbit LINE Payの使い方【入門編】:チャージ方法

タイのRabbit LINE Payに残高をチャージする方法は次の3つ。

  • BTS(電車)の窓口で現金をチャージする
  • タイの銀行のアプリからチャージする
  • クレジットカードを登録してチャージする

BTS(電車)の窓口で現金をチャージする

Rabbit LINE PayはBTS(電車)の窓口でトップアップできます。駅の係員にチャージしたい金額を告げて、チャージしたい金額を窓現金で支払い。Rabbit LINE Payアプリに自分のバーコードを表示させてスキャンするとチャージ完了。

銀行のモバイルアプリからトップアップする

タイの銀行口座の開設条件は年々厳しくなっています。なので就労や留学などの長期滞在者限定になりますが、銀行のモバイルアプリから、Rabbit LINE Payにオンラインでチャージすることも可能です。

クレジットカードを登録してチャージする

Rabbit LINE Payにクレジットカードを登録すれば、残高をチャージしなくても支払い可能。クレジットカード登録は、Rabbit LINE Payの画面内にある「カード登録」から行います。

タイ Rabbit LINE Payの使い方【入門編】:支払い方法

Rabbit LINE Payで支払う方法はつぎの2種類。

  • お店側の端末でRabbit LINE Payアプリのバーコードをスキャンして決済
  • Rabbit LINE Payアプリでバーコードをスキャンして決済

Rabbit LINE Payアプリのバーコードを読み取ってもらって決済

セブンイレブンやマクドナルドなどにあるRabbit LINE Payの専用端末で、スマホアプリのバーコードを読み取り決済。

2020年時点では、各店舗の店員もだいぶ慣れてきているので、Rabbit LINE Payで支払いたいと伝えれば、スマートに対応してもらえます。

Rabbit LINE Payアプリでバーコードを読み取って決済

BTS(電車)の自動券売機のような端末では、QR決済対応が増えています。端末の多くはRabbit LINE Payが使えるので、キャッシュレスで決済が可能。

決済方法は端末に表示されたバーコードを、Rabbit LINE Payアプリでスキャンして支払います。

タイでRabbit LINE Payを使ってみた【実践編】:タイのBTS (電車)

「バンコクで電車に乗てみよう…ビミョーに日本とちがうかも?」
「どこで切符かえばいいの…窓口?」

タイのバンコクでは電車が主要な交通手段。
BTS Skytrain自動券売機での、Rabbit LINE Payの使い方について解説します。

チケット購入までの手順はつぎの4つ
  • ① 言語の選択(英語)
  • ② 行き先の選択
  • ③ Rabbit LINE Payで決済
  • ④ チケットを受け取り、自動改札でタッチ

バンコク・スカイトレイン(タイ語: รถไฟฟ้าเฉลิมพระเกียรติ 6 รอบพระชนมพรรษา、英語: Bangkok Skytrain)はタイの首都・バンコクの高架鉄道システムのことである。
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

Rabbit LINE Payの使い方① – 言語の選択(英語)

① BTS Skytrainの駅に着くと次のような券売機があります

<center現金とRabbit Line Payを使うことができます。現金はコインのみ使えるので、紙幣しか持ってない人は窓口で両替してもらいましょう

② タッチパネル右上の言語設定から”English”を選んで英語表示にする

Rabbit LINE Payの使い方② – 行き先の選択

③ 行き先を選択してタッチします

④ 行き先と料金が表示されます

Rabbit LINE Payの使い方③ – QRコードで決済する

⑤ Rabbitt LINE PayでQRコードを読み込んで決済します

現金で支払う人はここでコインを入れてください

 

Rabbit LINE Payの使い方④ – チケット受け取り

⑥ Rabbitt LINE Payで決済完了、券売機下部からチケットが出てきます

⑦ このカードを自動改札の端末にかざしてプラットホームに入ります

BTS Skytrain(電車)の自動券売機で、
Rabbit LINE Payを利用してチケットを購入する方法について解説しました。

BTS Skytrainは今後、運行区間が拡大予定。
同時にRabbit LINE Payの利用機会も増えていくと考えています。

タイでRabbit LINE Payを使ってみた【実践編】:タイの映画館

「映画みたいなぁ…どうしよう?」
「どうやってチケット買えばいいんだろう…窓口?」

タイでは、日本より安く映画を見ることが可能。
窓口でチケットを購入する方式より、券売機でチケットを購入する方式が一般的です。

タイの映画館「Major Cineplex」で、
Rabbit LINE Payを使い、チケット購入する方法を解説します。

チケット購入までの手順はつぎの4点つ
  • ① 言語の選択(英語か日本語)
  • ② 観たい作品の選択
  • ③ 上映時間の選択
  • ④ 座席の選択
  • ⑤ Rabbit LINE Payで決済する
※タイの映画館「Major Cineplex」と「SF Cinema」
「Majoe Cineplex」と「SF Cinema」がタイの2大映画館。タイのショピングモールにはこの2つどちらかが必ず入っていると思うほど有名。チケットの購入方法もほとんど同じで、両者ともRabbit LINE Payでの決済に対応しています。

Rabbit LINE Payの使い方① – 言語の選択(英語か日本語)

① タッチパネル式の券売機でチケットを購入します

② 券売機にタッチするとチケット購入の画面に変わる

③ まず最初は「言語設定」を変更

デフォルトは、もちろんタイ語なので「English」を選択して英語に設定します

④ 一部の映画館では日本語にも対応

Rabbit LINE Payの使い方② – 観たい作品の選択

⑤ 観たい作品を選んでタッチ

今回は「聲の形」を観ることにします

⑥ 上映時間を選んでタッチ

⑦ 座席を選んでタッチ

 

Rabbit LINE Payの使い方③ – QRコードで決済する

⑧ QR PaymentからRabbit LINE Payを選択して決済

⑨ Rabbit LINE Payを使って、チケット購入完了

タイのQRアプリ – どれが実用的か?【結論は併用です】

タイで使われているその他の電子決済サービス2つ

  • Prompt Pay:タイの銀行口座が必要
  • TrueMoney Wallet:タイの電話番号が必要

Prompt Pay

タイの国内銀行のモバイルアプリに付属している電子決済サービスです。基本的な使い方は、お店や券売機のQRコードをスキャンして決済します。タイでQR決済といえば、このPrompt PayとRabbit LINE Payのことを指しています。

TrueMoney Wallet

TrueMoney Walletは2019年まで外国人が利用することはできませんでした。メインの利用方法は、セブンイレブンとECサイトでの決済になると思います。また通信キャリアのTrueが提供しているサービスなので、TrueMove H利用者には相性がいいサービスです。

【8年間利用中】TrueMove H タイのプリペイドSIMカードの使い方【簡単設定】
タイのTrueMove Hが気になっている人「タイのSIMを探しています。AISのほかにTrueMove Hも日本で購入できるみたい。現地でも快適なネットサーフィンをし...

日本のQR決済アプリもそうなのですが、一つのサービスで決済を使い倒すというより、複数のサービスを使い分けていく方が現実的。筆者は3つの電子決済サービスを使い分けながら生活しています。

今回は以上になります。
タイでもキャッシュレスで快適な生活をお過ごしください。

タイトルとURLをコピーしました