rails newしたら「The dependency tzinfo-data (>= 0) will be unused by any of the platforms Bundler is installing for. 」が出てフリーズしたときの対処法




rails newでエラー発生??

先日、rails newでRailsアプリを新たに作ろうと思っていたら、エラーが発生!!

The dependency tzinfo-data (>= 0) will be unused by any of the platforms Bundler is installing for. Bundler is installing for ruby but the dependency is only for x86-mingw32, x86-mswin32, x64-mingw32, java. To add those platforms to the bundle, run bundle lock --add-platform x86-mingw32 x86-mswin32 x64-mingw32 java.

ターミナルでコマンドの処理が一時停止。

ウンともスンとも言わなくなってしまったのです。

「たった一行書いただけでエラーが出るとはな・・・・もはや才能」

 

Railsアプリ制作の初歩中の初歩で躓いてしまって落ち込んでいました。

何はともあれ、神を信じて、一旦待つことに。

歯を磨いて席を外して戻ってみたところ・・・・・まだこのエラーが出ていて処理が止まっていました。

 

ちょっと困ったのでググってみても、同じ症状で苦しんでいるプレイヤーはおらず。

同じ悩みを抱えている同志を発見できず、今にも柱を殴りそうになり叫ぼうとしているそのとき、です。

なぜか処理が再開して進み始めたのです。

Fetching gem metadata from https://rubygems.org/…………
Fetching gem metadata from https://rubygems.org/.
Resolving dependencies….

という処理が出て、

そこからはすんなりとRailsアプリ作成の処理がターミナル上で進行していき、最終的にちゃんとRailsアプリを作成できました。

Bundle complete! 18 Gemfile dependencies, 78 gems now installed.
Use bundle info [gemname] to see where a bundled gem is installed.
run bundle exec spring binstub –all
* bin/rake: Spring inserted
* bin/rails: Spring inserted

この文が出て、ようやくアプリが作成されたのです。

一体何だったんでしょうかね?

僕の怒りが通じたターミナルに通じたのか分かりませんが、無事にエラーを解決できました。

そうです。

鍵は「待つこと」だったのですね。

 

待たないとどうなるのか?

辛抱強く一発でエラーを解決したように装っていますが、実は一度我慢できなかったことがありました。

 

が出て処理が固まっている時に、あろうことか

control + C

で処理を中断。

一応この段階ですでにRailsアプリのファイルが生成されていたので、何事も無かったかのようにアプリを作り始めました。

がしかし、です。

Gemfileを編集し、

を発動すると、再び同じエラーが発生!!

The dependency tzinfo-data (>= 0) will be unused by any of the platforms Bundler is installing for. Bundler is installing for ruby but the dependency is only for x86-mingw32, x86-mswin32, x64-mingw32, java. To add those platforms to the bundle, run bundle lock --add-platform x86-mingw32 x86-mswin32 x64-mingw32 java.

く、クソが!

 

Railsアプリを作っていると、gemを追加して$ bundle installという作業は必須。

どうしても避けられないので、最初で誤魔化しているとのちのち不具合が出てしまいます。

 

がでて処理が固まっても、朗らかに待ちましょう。

歯を磨くなり、風呂に入るなりして、じっくり待つしかないのです。

 

それでは!

Lin

Pocket
LINEで送る




音生入力で楽にブログを書く技が満載!
ブログ音声入力術

音声入力の使い方から文章を書くコツまで完全網羅。ブログを書きたいすべての人向けの電子書籍




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。