【MacBook】Touch Barでおすすめの便利なカスタマイズ設定方法


MacBookのTouch Barってもしかしていらない・・・?

先日、5年ぶりに MacBook Pro を新調したのですが、2019年モデルに搭載されていたのが

Touch Bar(タッチバー)

という機能です。

Touch Barとは、

キーボードの上にあるタッチスクリーンのこと

 

touch bar カスタマイズ

 

2019年モデルのMacBookから標準装備となり、Touch Barなしの MacBook がいなくなったようですね。

そのため、MacBook ユーザーの方は

いかにTouch Barを使いこなすか?

が作業効率化につながってきます。

今日はやっとTouch Barにしっくりき始めたなので、おすすめのTouch Barのカスタマイズ方法を紹介したいと思います。

 

 

Touch Barのカスタマイズ設定方法

MacBook Pro のTouch Barの設定は

システム環境設定>キーボード

と進んで、

touch bar カスタマイズ

次の3項目をいじっていきますよ。

  1. Touch Barに表示する項目
  2. ファンクションキーを押したとき
  3. Touch Barをカスタマイズ

 

touch bar カスタマイズ

僕がおすすめするTouch Barの設定は次の3つになります。

 

その1. ファンクションキーを常に表示する

新しいTouch Barのキーボードで違和感があったのが、

ファンクションキーが消えていた

ことです。

touch bar カスタマイズ

以前のMacBookではファンクションキーを多用していたので、いきなりファンクションキーが消えたことで不便になっていました。

 

そのため、新しいMacBook Proでは、

Touch Barにファンクションキーを常に表示させることにしました。

「Touch Barに表示する項目」を

F 1、F 2などのキー

に設定してやると、

touch bar カスタマイズ

ファンクションキーがTouch Barに常に表示されるようになります。

touch bar カスタマイズ

 

その2. Fnキーを押してControl Stripを表示

Touch Barは Fnキーを押すと、表示を切り替えられるようになっています。

touch bar カスタマイズ

この Fn キーを押したときの設定は、

Fn キーを押して

で選ぶことになりますね。

ぼくのおすすめは

Control Stripを表示

です。

touch bar カスタマイズ

こちらは、自分で表示項目をカスタマイズできる選択肢になります。

touch bar カスタマイズ

例えば、

  • 音量
  • ディスプレイの明るさ
  • 音声入力
  • ローンチパッド
  • スクリーンショット
  • スリープ状態に切り替え

などの操作をTouch Bar上で行えるようになりますよ。

 

その3. Control Stripを編集する

デフォルトの状態だと、Control Stripは次のような項目になっています。

touch bar カスタマイズ

これでもいいのですが人によっては、

「メディアを再生する項目いらねえ」

とか

「ローンチパッドはDockにあればいいかな」

と思う方もいて、個人によっていろんなニーズがあると思います。

 

そんなControl Stripの表示項目を設定するなら

Touch Barをカスタマイズ

をクリック。

touch bar カスタマイズ

すると、次のような画面が立ち上がってきますね。

touch bar カスタマイズ

スクリーンの下にカーソルを移動させてやると、Touch Barの項目を選択でき、こいつをドラッグ&ドロップすると取り外せます。

逆に、上の項目からドラッグ&ドロップを下に移動すると、Touch Barに追加できます。

touch bar カスタマイズ

また、この表示項目のうちの1つに「スペース」があるのですが、こちらを間に挟んであげると、適度に 要素の間にスペースを挿入できますね。

僕のおすすめのカスタマイズはこれ↓

touch bar カスタマイズ

輝度 スペース 音量 スペース スクリーンショット スリープ ロック

 

意識したのは

「ファンクションキーにはない機能」をControl Stripで使えるようにする

ということ。

なにせ、ファンクションキーは常に表示しちゃってますからね。

touch bar カスタマイズ

また、要素の配置で意識したのは、

以前に使っていた Mac のキーボードの配置を再現すること。

 

そのため、

  • 左側に「輝度を調整するコマンド」
  • 中央らへんに「音声調整コマンド」
  • 右側には「画面をオフにできるロックボタン」

を設置しました。

後は緊急時にもすぐにスクリーンショットができるように、スクリーンショットの機能も右側に配置してみましたね。

 

こんな感じで、 MacBook のTouch Barはカスタマイズしてやったら、

Touch Barがうざいものではなく、

むしろ自分でカスタマイズできる自由度の高いキーボードの機能

に進化します。

「MacBook のTouch Barなんていらねええええ」

と思っている方はぜひ自分流にカスタマイズしてみてください。

 

それでは!

Lin

Pocket
LINEで送る

コメントはこちらからお願いします!



もう1本読んでみる