配達経験者が語る!ウーバーイーツが怖い・危険と感じる時の対処法


ウーバーイーツが怖い・危険ってほんと??

どうも、Linです。笛、吹いてます。

 

Uberが提供するフードデリバリーサービスのウーバーイーツ

配達のスピードがとんでもなく速く、さらに1品からも注文できるので一人暮らしの方でも使いやすいサービスになっていますね。

僕自身、このサービスを初めて使ってからその便利さに惚れ込み、すっかりファンになってしまいその仕組みを知るために配達パートナーになって実際に働いてみたりもしました。

 

しかしながら、このウーバーイーツは

女性は少し使いづらいかもしれませんね。

なぜならフードを注文すると、見知らぬ赤の他人が家に宅配に来ることになりますので、ちょっとセキュリティ的に心配になりますよ。

僕は男なのでバンバン使っちゃっていますが、一人暮らしの女性だったらまず怖いと思うのは当然だと思います。

 

 

ウーバーイーツ(Uber Eats)が怖い・危険と感じる時の対処法

そこで今日は、ウーバーイーツに興味があるけれども、使うのは怖い、危険に感じる、という方が実践できる対処法をまとめてみました。

これはウーバーイーツの注文側と配達側の両方を経験して生み出したものです。

 

1. 外出先のランチで注文してみる

ウーバーイーツは何も自宅でしか使えないものではなく、

外出先の家以外の場所でも使うことができます。

Uber Eatsのアプリを使えば現在地を自由に変更することは可能なので、例えば、働いている会社に届けてもらったり、女子会で盛り上がっている建造物に食事を持ってきてもらうこともできます。

そのため、

「自宅に食事を持ってきてもらうのは怖い・・・・・」

という方は外出先のランチなどで自宅以外のフィールドで使ってみるといいかもしれませんね。

 

2. 家ではない別の場所で受け取る

とはいえ、やはりウーバーイーツは自宅で使うのが一番便利。

「何か食べたいけれども、家から一歩も出たくない」

というシチュエーションで活躍します。

また、ランチではなくディナーで注文したいという時もあるでしょう。

 

そんな時は、

ウーバーイーツの食事を家ではない別の場所で受け取る

という対処法がおすすめですね。

ウーバーイーツのアプリでは、会社などのビルディングだけでなく、様々な建物を受け取り場所に指定できるのです。

例えば、 コンビニだったりスーパーだったり、名前がついているものならばその場所を指定することができます。

自宅近くのコンビニを受け取り場所に指定してやれば、コンビニで食事を受け取るということが可能です。

ウーバーイーツの食事を受け取ったら、そこから自宅に帰って食べればいいですからね。

自分の住所をお知られることなくフードを届けてもらうこともできます。

 

3. 外で受け取る

とはいえ、

「家ではない別の場所で受け取るなんて面倒くさい!」

という方もいるでしょう。

そんな方におすすめなのが、

自宅の外で受け取るということです。

例えばアパートに住んでいる方だったら、玄関のドアの前ではなく、アパートの入り口の階段の近くで配達パートナーを待つということが可能です。

しかも、ウーバーイーツでは配達パートナーの動きがマップで正確にわかりますので、近くに来たことを知ることができます。

そのため、いつ来るかわからない配達を待つということはなく、配達パートナーが到着したタイミングで外に出て行けば受け取れるのです。

玄関先が怖いという方は外で受け取るようにすればいいと思います。

 

現に僕が配達パートナーとして働いた時、女性のユーザーの何人かはアパートの階段下で待っていることがありました。

配達していた時は、

「おっ、親切で助かる〜〜」

と思っていたのですが、これは僕の勘違い。

これは僕が階段を上る労力を省けるような配慮というわけではなく、おそらく、

見知らぬ野郎が玄関前に来るのが怖かったので外で受け取るようにしていた

のでしょう。この記事を書いていて気づきました笑

このように自宅ではなく外で受け取ることもできてしまうのがウーバーイーツなのですよ。

 

 

ウーバーイーツはテクノロジーで怖さを解消している

以上がウーバーイーツを注文したいけど怖いときの対処法でした。

  1. 外出先のランチで使う
  2. 家の近くの別の場所で受け取る
  3. 家の外で受け取る

これらの対処法が使えるのは全て、

ウーバーイーツのアプリで配達パートナーの位置が正確にわかる

というテクノロジーのおかげ。

もしアプリで配達パートナーの位置が確認できない場合、配達パートナーがどこにいるかわからないので、外で待つのも大変。

複数の会社が入った建物で配達パートナーを待つということもなかなか難しくなってしまいますよね。

 

このように、テクノロジーでこれまで出前で課題とされてきたことが解決されています。

ウーバーイーツに興味があるけど怖いから使ってないという方は、良かったらこれらの方法で試してみてくださいね↓

 
それでは!

Lin


コメントはこちらからお願いします!



もう1本読んでみる