【Unity基礎】作業スペースのレイアウトを変更する方法〜初期化から保存・変更まで〜


Unityの作業画面レイアウトを変更したい!

Unity をダウンロードしたらまずやりたいことの1つに、

Unity の作業画面のレイアウトの変更

ってやつがあります。

ゲーム制作に必要な要素を自分なりにカスタマイズし、 Unity の使いやすさを向上させたくなりますよね。

僕自身、Unity初心者の頃は特にこだわりがなく、TECH::CAMPで教えてもらったレイアウトを保存して、Unityの修行を積んでいたのですが、MacBook を新しくしたら保存していたレイアウトが消滅。

デフォルトの状態に戻ってしまったのです。

そこでもう一度、テックキャンプで教えてもらったレイアウトを自分でもう一度再現してみました。

 

 

おすすめの Unity のレイアウトは?

それでは、Unityのレイアウトの中でおすすめなのはどんなレイアウトなのでしょうか?

僕、と言うか、プログラミング教室のTECH::CAMPが推奨していて、僕自身もお世話になってきたレイアウトがこちらになります↓

SceneとGameビューが左側に大きく表示されていて、中央にはヒエラルキーとプロジェクト。

さらにプログラミングコードのエラーなどが表示されるコンソールが表示されるようになっています。

そして、一番右側のウィンドウにはインスペクタービュー。

こちらにはゲームオブジェクトの各プロパティが表示され、数値を細かく調整できるウィンドウになります。

長年このレイアウトで Unity をいじってきましたので、今更これ以外のレイアウトは考えられずえ新しい MacBook でもこのレイアウトを採用しました。

 

 

Unity のレイアウトの変更方法

じゃあどうやってレイアウトを変更するのか、というと意外と簡単。

 

「2 by 3」を選ぶ

まず右上の「layout」タブをクリックして、

その中から「2 by 3」 を選びます。

すると、レイアウトが「2 by 3」に変化します↓

 

ウィンドウを追加する

デフォルトだと、コンソールのウィンドウがありませんので、上のメニューのウィンドウから「console」を追加してあげます。

 

ウィンドウ動かす

先ほど紹介したレイアウトのようになるように、ウィンドウをドラッグ&ドロップして動かして調整してやります。
Image from Gyazo

ウィンドウの大きさを調整する

各ウィンドウの位置が決まったら、後はウィンドウの大きさを調整してあげましょう。
Image from Gyazo
ウィンドウの端っこをドラッグ&ドロップしてやると大きさを変更できるようになります。

 

設定を保存する

以上で Unity のレイアウトおすすめのレイアウトが完成しましたが、実は Unity では、

変更したレイアウトを保存できます。

 

右上の「layout」のタブから「save layout」を選んでやると、

現状の Unity のレイアウトが保存して

次回からも使えるようになりますよ。

 

Unity のレイアウトをリセット・初期化する方法は?

とはいえ、です。

Unity の初心者の方だと、うまくレイアウトの配置や大きさの変更ができず失敗して、

「うっわ、元のウィンドウの配置に戻してええ」

となるかもしれませんね。

そういう時でもUnityなら安心で、

レイアウトを初期化する、という最終手段が残されています。

 

右上のlayoutタブを開いて、一番下の「Revert Factroy Settings」をクリック。

すると、次のような質問が出てきますので、

Revert All Window Layouts

Unity is about to delete all window layout and restore them to the default settings

 

コンティニューとしてあげると、次のような初期レイアウトに戻ると思います。

失敗しても初期化すれば問題ありませんので人生とは違います。

ぜひ自分好みに Unity のレイアウトを変更してみてくださいね。

 

それでは!

Lin

Pocket
LINEで送る

コメントはこちらからお願いします!



もう1本読んでみる