【Unity基礎】3分でわかる!プレイモード中の色を変更する方法


Unityのプレイモードの色って変えたほうがいいの?

Unity の初期設定で、レイアウトの変更と同時に行なっておきたいのが、

プレイモードの色を変更する

ということです。

プレイモードとは、

再生ボタンをクリックした時に発動するモードのこと

で、

実際のゲームがどのように再生されるのか?

をシミュレートしてくれるものになりますね。

 

このプレイモードをスタートさせると、Sceneビュー・Gameビュー以外のウィンドウには色がつくようになっていて、

「あっ。今プレイモードやん」

ということをゲーム制作者に伝えられるようになっています。

プレイモード中にゲームの設定を変更してしまうと、プレイモードを停止すると元に戻ってしまうので、プレイモードのオン・オフは見分けやすい方がいいのですね。

 

デフォルトの設定でもプレイモードに色はついるっちゃついてるのですが、幸か不幸か、

色はグレイ

Image from Gyazo

これでは地味すぎて、ぶっちゃけプレイモードになっているかわかりづらいのです。

そこで、Unityの初期設定でプレイモードの色も変えちゃいましょうってことになるのですよ。

 

 

Unityのプレイモードの色の変更の変更方法

それじゃあ、どうやって Unity のプレイモードの色を変更するのかと言うと、

左上の Unityから「Preference」を開きます。

そこではいっぱい色を設定できるのですが、今回設定するのは

Playmode tint

という色になります。

そこの色の部分をクリックしてやると、自分の好きな色を選べますね。

 

やはり先ほども申し上げましたが、

プレイモードになっていることがわかりやすい目立つ色

がいいですよね。

これまでを使ってきましたが、心機一転、今回からは

明るい緑色

を起用しました。

 

実際はこんな感じになりましたね↓

Image from Gyazo

これならプレイモードになっているかが一目瞭然。

 

是非、Unityのプレイモードの色をデフォルトのグレイで粘ってしまっている方はこれを機会に色を設定してみてくださいね。

 

 

Pocket
LINEで送る

コメントはこちらからお願いします!



もう1本読んでみる