【Unity基礎】3分でわかる!プレイモード中の色を変更する方法


Unityのプレイモードの色は変えたほうがいいの?

Unity の初期設定で、レイアウトの変更と同時にやっておきたいのが、

プレイモードの色を変更する

ことです。

プレイモードとは、

再生ボタンをクリックした時に発動するモードのこと

で、

実際のゲームがどのように再生されるのか?

をシミュレートしてくれるものですね。

 

プレイモードをスタートさせると、Sceneビュー・Gameビュー以外のウィンドウには色がつくようになっていて、

「あっ。今プレイモードやん」

と、ゲーム制作者が気づけるようになっています。

なぜ、プレイモード状態を察知する必要があるかというと、

プレイモード中に変更した設定は、モードを停止したら元に戻るからですね。

プレイモードのオン・オフは見分けやすい方がいいのです。

 

デフォルト設定でも、プレイモードに色はついてるっちゃついてるのですが、幸か不幸か、

色はグレイ

Image from Gyazo

これでは地味すぎて、ぶっちゃけプレイモードかわかりづらいです。

今日は一緒に、Unityのプレイモードの色を変えていきましょうぜ。

 

 

Unityプレイモードの色の変更方法

それじゃあ、どうやって Unity のプレイモードの色を変更するのかというと、

左上の Unityから「Preference」を開きます。

いっぱい色を設定できるのですが、今回使うのは

Playmode tint

です。

色の部分をクリックすると、好きな色を選べますね。

 

先ほども申し上げましたが、

プレイモードになっていることがわかりやすい目立つ色

がいいですよね。

 

ぼく自身、これまでを使ってきましたが、心機一転、今日から

明るい緑色

を起用しました。

 

こんな感じになりましたね↓

Image from Gyazo

これならプレイモードになっているかが一目瞭然。

まだ灰色で粘っている方は、プレイモードの色をわかりやすいものに設定してみてください。

 

プレイモードの色を変更したらついでにレイアウトも変更しておきましょう。

 

それでは!

Lin

Pocket
LINEで送る

コメントはこちらからお願いします!



もう1本読んでみる