【初心者向け】VLOOKUP関数の使い方をわかりやすく整理してみた




新社会人に言っておきたいことがある

「新社会人」に言っておきたいことが1つあります。

それは、

VLOOKUP関数を入社前にマスターしておこう

です。

VLOOKUPとは、エクセル・スプレッドシートなどの表計算ソフトで使える関数の1つ。

新入が覚えさせられるランキングで上位に食い込んでくる「重要な関数」なのです。

今日は「VLOOKUP関数の使い方」を初心者向けに解説してみました。

 

VLOOKUP関数とはそもそもなにやつ?

VLOOKUP関数とはズバリ、

VLOOKUPする関数です。

 

もっと言うと、

Value をLookupする関数。

 

さらにもっというと、

値(Value)を調べる(Lookup)関数。

 

VLOOKUP 使い方 わかりやすく

 

ビルゲイツに聞いたわけではありませんが、たぶんそうです。

 

具体的にいうと、ある「指定した範囲」からある「値」を調べて、そこで一致した値を返してくれるのです。

つまり、VLOOKUP関数で必要なのは、

  • 調べる値(何を調べる?)
  • 調べる範囲(どこから調べる?)
  • どの値を返すか?(どの値がほしい?)

という3要素。

 

VLOOKUP 使い方 わかりやすく

 

この3つを関数にぶち込めばいいのです。

 

VLOOKUP関数の使い方

VLOOKUP関数の使い方は、

 

VLOOKUP(何を調べる?, どこから調べる?, どの列の値がほしい?, 完全一致?)

 

です。

それぞれの場所に、該当するものを入力すれば機能するはず。

例えば、次のシートがあったとしましょう。

この表から「Appleの値段」を抽出したいときにVLOOKUP関数を使います。

  • 「何を調べる」:「”Apple”」
  • 「どこから調べる?」:表の範囲である「A1:B5」
  • 「どの値がほしい?」:範囲の左から2列目を意味する「2」
  • 完全一致:「FALSE」

とすると、

という式が完成。

これでAppleの値段の「¥100」を取得できたんじゃないでしょうか。

 

最後の「完全一致?」はわかりづらいかもしれません。

ここは

  • TRUE
  • FALSE

の2択。

調べた値に完全一致したものを返したいなら「FALSE」。

完全一致がなかったら、それに近い値を返す場合は「TRUE」または「空欄」。

GoogleはFALSEを推奨しています。ぼくもFALSEで同意です。

詳しくはGoogleのヘルプページも参考にしてみてください。

 

 

VLOOKUP関数が活躍するケース

VLOOKUPの具体例を見ていきましょう。

実際にぼくがお世話になった例です。

 

例えば、次の表があったとします。

VLOOKUP 使い方 わかりやすく

2019年9月2日に中国のスターバックスで、25元のコーヒーを注文したとします。

一体、25元のコーヒーは9月2日のレートで、日本円でいくらだったのかを算出したいです。

VLOOKUP 使い方 わかりやすく

まず1つ目の「調べたい値」はコーヒーを購入した日付です。

9月2日の日本円レートを調べます。

VLOOKUP 使い方 わかりやすく

もちろん、「調べる範囲」は右の為替(E〜J列)。

中でも「日付」と「終値」があればいいのでE〜F列を「調べる範囲」としましょう。

VLOOKUP 使い方 わかりやすく

 

問題は3つ目の「何行目の値をゲットするか?」ですね。

今回欲しい値は「終値」のF列です。

先ほど指定した「調べる範囲」でいうと左から2列目に当たりますね?

VLOOKUP 使い方 わかりやすく

ということで、「範囲の何列目の値を返す?」は「2」です。

 

最後の「完全一致の値を返したいのか?」はGoogle推奨のFALSE。

日付と完全一致するレートをゲットしたいですから。

 

結果的に、VLOOKUP関数は次になります。

こうすると、特定の日付で「1元は何円だったのか」をゲットできるでしょう。

当時のレートがわかれば、コーヒーの値段を日本円で計算できます。

 

つまり次のようになりますね。

うん。よし。

そしてこいつをドバッと下までコピー、

すると、9月2日だけでなく、他の日付(9月中)でも日本円換算の値段をゲットできます。
Image from Gyazo
いやあ、VLOOKUP関数、素晴らしいです。

 

 

VLOOKUP関数を使えるようにしよう!

以上、VLOOKUP関数の使い方でした。

 

いかにもVLOOKUPマスターぶってきましたが、使い方を忘れていたのです。

新人研修で叩き込まれた会社員必携の「VLOOKUP関数」がすっぽり抜けちゃってたのですね。

この記事は自分のために書いたものとも言えます。

 

入社前からVLOOKUPを習得していれば、最強の新人です。

上司から一目置かれるか、同期から羨望の眼差しを浴びるでしょう。

今のうちにVLOOKUP関数を勉強してみてくださいね。

 

それでは!

Lin

Pocket
LINEで送る




音生入力で楽にブログを書く技が満載!
ブログ音声入力術

音声入力の使い方から文章を書くコツまで完全網羅。ブログを書きたいすべての人向けの電子書籍




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。