【世界最安】WIN-VPS.comをレビューする【メモリ2GBで8ドルから】

FXトレードVPS
FX自動売買用のVPSサーバーを探している人「海外VPSサーバーWIN-VPS.comのレビューを知りたい。 FX自動売買用のVPSサーバーはWIN-VPS.comが格安って聞いたけど、、、果たして本当なのか? メリット・デメリットから利用者の口コミレビューを見てみたいな。」

こういった方向けに書いています。

本記事の内容
  • 初心者向き…WIN-VPS.comはとてもおすすめ【レビュー】
  • WIN-VPS.comのメリットとデメリット【他社比較しつつ考察】
  • WIN-VPS.comでよくある質問【疑問を全て解決します】
  • WIN-VPS.comを始める4つの手順【簡単です】

結論としては、WIN-VPS.com(ウィンVPSドットコム)は初心者におすすめです。

なぜか?選んだ基準はなにか?本当におすすめなのか?
こういった疑問に答えるために、本記事では投資歴18年、投資収益で生計を立てている筆者が、FX自動売買をするうえでのメリット、デメリットを考察します。

FX自動売買用のVPS関連の情報をググると、投資家視点の欠けた記事が多いので、利用者でもある筆者が筆をとりました。

  1. 初心者向き…WIN-VPS.comはとてもおすすめ【レビュー】
    1. 最初はメモリ2048MBプランで契約
    2. 6カ月後にメモリ5120MBプランを追加しました
  2. WIN-VPS.comのメリットとデメリット【他社比較しつつ考察】
    1. メリット①:メモリ2GB以上のプランでは世界最安
    2. メリット②:サーバーロケーションでロンドンが選べる
    3. メリット③:選べるプランの数が桁外れに多い
    4. デメリット①:1か月単位の契約だと割高になる
    5. デメリット②:海外のVPSなのですべて英語
  3. WIN-VPS.comでよくある質問【疑問を全て解決します】
    1. その①:日本語化できるのか
    2. その②:設定は簡単なのか
    3. その③:解約はできるのか
  4. WIN-VPS.comで運用を始める4つの手順【簡単です】
  5. WIN-VPS.comの使い方(登録と設定と解約方法)/ここから先は有料公開です
  6. ① WIN-VPS.comの登録方法【利用を始める】
    1. 手順①:”BRONZE 2″の”ORDER”をクリック
    2. 手順②:”Choose Billing Cycle”から”.00USD Price for 12 Months (20% Discount)”を選択
    3. 手順③:”Operating system”から”Windows Server 2012 R2 (simillar to Windows8) & license fee .00USD”を選択
    4. 手順④:”Location”から”United Kingdom (London)”を選択して”Continue”をクリック
    5. 手順⑤:注文内容を確認して”Checkout”をクリック
    6. 手順⑥:決済画面になるので、必要事項を入力し”I have read and agree to the Agreement”にチェックを入れて”Complet Order”をクリック
    7. 手順⑦:決済情報の内容を確認したら”Subscribe with PayPal”をクリック
    8. 手順⑧:PayPalのログイン画面が開くのでPayPalに登録した”メールアドレス”と”パスワード”を入力して”Log In”をクリック
    9. 手順⑨:”PayPal Check out”をクリック
    10. 手順⑩:決済に使用する”クレジットカード”にチェックを入れ”Continue”をクリック
    11. 手順⑪:決済内容を確認して”Agree & Subscribe”をクリック
    12. 手順⑫:決済完了画面が表示されれば完了です
  7. ② クライアントエリアで電源をオン【WIN-VPS.comでの設定】
    1. 手順①:”Email Address”と”Password”を入力して、クライアントエリアにログイン
    2. 手順②:”Client Area”が開いたら”SERVICES”をクリック
    3. 手順③:”My Products & Services”から申し込んだプランをクリック
    4. 手順④:”Product Details”から”Power On”をクリック
  8. ③ Windowsリモートデスクトップの設定【WIN-VPS.comに接続する】
    1. 手順①:”リモートデスクトップ接続”から”オプションの表示”を開きます
    2. 手順②:WIN-VPS.comから届いたメールに記載されているログイン情報を入力して”接続(N)”をクリック
    3. 手順③:資格情報として”Password”を入力して”OK”をクリック
    4. 手順④:”このリモートコンピューターのIDを識別できません。接続しますか?”と出ますが、無視して”はい(Y)”をクリック
    5. 手順⑤:Windowsリモートデスクトップにログイン完了、初期画面です
  9. ④ VPSサーバーのパスワードの変更【WIN-VPS.comを安全に使う】
    1. 手順①:”Windows”ボタンをクリックして”Control Panel”をクリック
    2. 手順②:”Adjust your computer’s settings”から”User Accounts”をクリック
    3. 手順③:”Choose the user you would like to change”から”Administrator”をクリック
    4. 手順④:”Make changes to Administrator’s account”から”Administrator”をクリック
    5. 手順⑤:”Change Administrator’s password”に必要事項を入力して”Change password”をクリック
  10. ⑤ WIN-VPS.comの解約方法【利用をやめる】
    1. 手順①:WIN-VPS.comクライアントエリアから”Services”の”My Servicess”をクリック
    2. 手順②:”My Products & Services”の中から解約したいプランをクリック
    3. 手順③:”Mnage Product”にある”Request Cancellation”からキャンセルをリクエストします
    4. 手順④:自動更新のキャンセルが完了するとWIN-VPS.comよりメールが届きます
    5. 更新情報:2020年8月6日
この記事を書いた人
  • ブログ好きな日本人
  • MT4・EAでFXトレードを自動化
  • AIプロンプトを勉強中
  • 海外ノマド歴は8年目
  • フリーランスとして複数の国で暮らしています
サトー
です
プロフィール

初心者向き…WIN-VPS.comはとてもおすすめ【レビュー】

結論は、初心者からベテランまで幅広い層におすすめかなと。

最初はメモリ2048MBプランで契約

初心者向き…WIN-VPS.comはとてもおすすめ【レビュー】

上記のとおり。
2019年1月16日にメモリ2048MBプランを$96で1年契約しました。1ドル110円換算で10560円になり、1か月あたりですと、約880円ほど。

日本国内最安プランのお名前.com デスクトップクラウド for MT4だと1480円ほど。

6カ月後にメモリ5120MBプランを追加しました

初心者向き…WIN-VPS.comはとてもおすすめ【レビュー】

2020年1月14日にメモリ5120Bプランを$132で1年契約しました。1ドル110円換算で14520円になり、1か月あたりですと、約1210円ほど。

日本国内最安プランのお名前.com デスクトップクラウド for MT4だと2930円ほど。

追加で契約した理由

理由は圧倒的なコスパとMT4を複数稼働させるため
メモリ5120MBのスペックがあれば余裕でMT4を5台以上動かせますよ。

現在、FX自動売買用のVPSは2社に分散しています。

WIN-VPS.comは不定期ですが1か月に1回ほど、土曜日にメンテナンスのためにサーバーを停止しています。なので365日動き続けているという訳ではありません。

WIN-VPS.comの定期メンテナンス
※メンテナンスの日時は事前にメールが届きます。 サーバー内のWindowsが1回再起動するので、メンテナンス後はWindowsリモートデスクトップにログイン、MT4稼働状況を確認したほうが安心です。

今まで問題があったわけではありませんが、安定稼働のためにはVPSの分散は必要です。本格的にFX自動売買を始める方は複数社のVPSを契約することをオススメします。
» WIN-VPS.com(ウィンVPSドットコム)の公式サイトを見てみる

WIN-VPS.comのメリットとデメリット【他社比較しつつ考察】

WIN-VPS.comのメリットとデメリット【他社比較しつつ考察】

続いてはメリットとデメリットを見ていきましょう。

メリット
  • メモリ2GBプラン以上では世界最安
  • サーバーロケーションでロンドンが選べる
  • 選べるプランの数が桁外れに多い
デメリット
  • 1か月単位の契約だと割高になる
  • 海外のVPSなのですべて英語

メリット①:メモリ2GB以上のプランでは世界最安

個人的にはこの通りだと思っています。
初心者がFX自動売買を始めるのなら、安ければ安いほどよい。

FX自動売買用のVPS比較
  • WIN-VPS.com ※メモリ2GBプラン12か月契約で$96から(約10,560円)
  • VirMach  ※メモリ1GBプラン12か月契約で$70から(約7,700円)
  • お名前.com ※[期間限定] 他社徹底対抗!キャンペーン実施中

定番は上記の通り。
損するリスクがある投資を始めるのなら初期費用は抑えるべきです。

なのでFXの経験が少しでもあるのならばWIN-VPS.comを選びたいですね。トレードの世界では、少しでもコストを減らさなければ、生き残るのは難しいですから。

メリット②:サーバーロケーションでロンドンが選べる

WIN-VPS.comのメリットとデメリット【他社比較しつつ考察】

海外FX業者のサーバーロケーションはニューヨークとロンドンに集中しています。WIN-VPS.comのサーバーロケーションでは、ロンドンとニューヨークのどちらも選ぶことができます。

  • ニューヨーク:TitanFX、Axiory、MYFX Marketsなど
  • ロンドン:XM、Tradeview、TradersTrust(TTCM)など

メリット③:選べるプランの数が桁外れに多い

WIN-VPS.comのメリットとデメリット【他社比較しつつ考察】

日本国内のVPS業者のスペックはメモリ10GB程度が上限となっています。
しかしWIN-VPS.comでは、メモリ60GBもあるプランまで用意されています。MT4複数台起動のヘビーユーザーであれば、間違いなくWIN-VPS.com一択になります。

とりあえず、価格の安さや選べるプランの数を考慮して、経験者はWIN-VPS.comから始めてみるのがオススメです。

デメリット①:1か月単位の契約だと割高になる

WIN-VPS.comのメリットとデメリット【他社比較しつつ考察】


$36.00USD Price for 12 Months (20% Discount!)

引用元:WIN-VPS.com公式サイト

当たり前ですが、長期契約のほうがお得になります。
とはいえ、1年後にFX自動売買を続けているかどうかわかりませんよね。
だけど、1年くらいは続けないと何もわからないのも事実。

WIN-VPS.comの公式サイトには1年以上の契約で20%ディスカウント、80%分の料金になります、と書いてあります。最初はメモリが2048MBある、BRONZEプランの1年契約に入るのが無難だと思います。

デメリット②:海外のVPSなのですべて英語

WIN-VPS.comは海外のツールなので、その点はデメリットですね。

とはいえ、海外FX業者を利用する場合は、価格が高く、海外のサーバーロケーションを選べない日本のVPS業者を使うより、WIN-VPS.comを使ったほうががいいかなぁと思っています。

なにせ、月額料金は880円、間違いなく世界最安で使えるわけですから。

WIN-VPS.comでよくある質問【疑問を全て解決します】

WIN-VPS.comで運用を始めるにあたって、よくある質問は次のとおり。

  • その①:日本語化できるのか
  • その②:設定は簡単なのか
  • その③:解約できるのか

その①:日本語化できるのか

日本語化する必要があるほど、細かい設定をすることはないはず。

なぜなら、やることは次の2つしかないからです。

  • WindowsリモートデスクトップでVPSサーバーにログインする
  • MT4にEAをセットしてFX自動売買をする

どうしても日本語化したい方は、ネット上でググれば、日本語化する方法はいくらでも出てきます。

その②:設定は簡単なのか

結論はその人次第ですが、、、設定は日本のVPSと全く同じです。
なので1回やったことがある人は問題ないです。

また、WIN-VPS.comの設定方法を日本語で解説した記事を作成してあります。
こちらも参考にしてみてください。» WIN-VPS.comの使い方(登録と設定と解約方法)

その③:解約はできるのか

解約というより、契約期間を更新しない設定はできます。
デフォルトの設定は自動更新となっているので、契約後にWIN-VPS.com公式サイトのユーザーページからリクエスト(自動更新なし)して完了です。

WIN-VPS.comで運用を始める4つの手順【簡単です】

WIN-VPS.comで運用を始める4つの手順【簡単です】

最後に2GB以上のプランが世界最安のWIN-VPS.comを購入する手順を解説します。
といっても、、、めっちゃ簡単です。

  • 手順①:公式サイトで契約
  • 手順②:ユーザーページからVPSサーバーの電源をON
  • 手順③:Windowsリモートデスクトップでログイン
  • 手順④:サーバー内にMT4をダウンロード、EAを設定し稼働

たったこれだけ。

WIN-VPS.comの購入ページの確認方法

WIN-VPS.comの購入ページの確認方法

公式サイトにアクセスしてから、「ORDER」をクリックするだけ。
» WIN-VPS.com(ウィンVPSドットコム)の公式サイトを見てみる

口座開設ではクレジット・デビットカードかPayPalアカウントが必要です。
入力する必要があるので、PCの横に準備しておきましょう。

購入手続きがが終わったら、すぐにE-Mailが届きます。
そこにWindowsリモートデスクトップへのログインIDとパスワードが書かれています。契約が完了したら、さっそくログインしてみましょう。

WIN-VPS.comの使い方(登録と設定と解約方法)/ここから先は有料公開です

※すでに「WIN-VPS.com」の購入を決めた方向けです。

有料部分では「WIN-VPS.comの使い方のすべて」を解説します。
なんだかんだいって、一回やれば覚えられる内容なので、これを機に始めてみてください。

書いていること



特定商取引法に基づく表記
サイト名ノマドな日々
サイトURLhttps://freesworder.net/
お問い合わせhttps://freesworder.net/contact/
購入方法コンテンツ販売サービス、codoc(コードク)を利用しています。
詳しくは購入者向けFAQをご覧ください。
納品方法記事公開
販売価格記事によって異なります。
お支払い
方法
クレジットカード、デビットカード、プリペイド型クレジットカード、Apple Pay、Google Pay、コンビニ決済
※クレジットカード情報はSSLで暗号化され、決済システムサービスを提供するStripe社に直接送信されます。管理人が知ることはありませんのでご安心ください。
返金・キャンセルについてcodoc株式会社利用規約 第10条(返金)に基づき、原則として購入いただいた記事のキャンセル、返金等を受けられないことを了承ください。
タイトルとURLをコピーしました