WordPressのパーマリンク設定は「投稿名」をおすすめする3つの理由




WordPressのパーマリンク設定はどうしたらいい??

どうも、Linです。尿道と戦ってます。

 

WordPressには「パーマリンク設定」という機能があります。

これは簡単に言ってしまうと、

WordPressのサイト内のページごとのURLを決めるルール

みたいなもの。

 

一度「パーマリンク設定」というURLのルールを設定してやれば、あとは自動的に設定できるようになります。

WordPressのページを作るごとに、

「このページのURLどうしよ・・・・」

と悩むことがなくなるわけですね。

 

今日は、かれこれ4年間ワードプレスを触り、多分おそらく1000以上の記事を量産し、パーマリンクを設定したきたぼくが、

WordPressおすすめのパーマリンク設定

を紹介します。

よかったら参考にしてください。

 

=もくじ=

  1. WordPressのパーマリンク設定方法
  2. おすすめの設定方法
  3. パーマリンク変更の際の注意点

 

 

超基本的なWordPressのパーマリンク設定方法

まずは、ワードプレスにおけるパーマリンク設定方法の基本をおさらいしておきましょう。

 

WordPressの左メニューから「設定>パーマリンク設定」と進みます。

 

WordPress パーマリンク設定 おすすめ

 

すると、パーマリンクの基本設定には、

  • 基本
  • 日付と投稿名
  • 月と投稿名
  • 数字ベース
  • 投稿名
  • カスタム構造

の6種類が用意されていることがわかります。

 

WordPress パーマリンク設定 おすすめ

 

パーマリンクの基本設定とは、

WordPressのサイトのURLを決めるルール

のことでしたね??

 

日付だったら、記事を作成した日付、投稿名だったら記事のタイトルがそのままブログのドメインの後ろにつくようになるわけです。

 

WordPress パーマリンク設定 おすすめ

 

パーマリンクの基本設定が6つもあって迷うことは間違い無いでしょうが、ぼくは黙って、

「投稿名」

をおすすめします。

 

WordPress パーマリンク設定 おすすめ

 

なぜなら、URL構造が最もシンプルでかつ、投稿名のキーワードをURL内に含めやすいからです。

これまで数々のパーマリンク設定を試してきましたが、やはり「投稿名」が一番SEOに強くて編集しやすいと感じています。

 

 

具体的にどうやってWordPressのパーマリンクを設定する??

パーマリンクの基本設定は「投稿名」にしましたね??

ここでは、具体的なパーマリンク設定の方法を紹介していきましょう。

 

Step1. 「編集」をクリック

WordPressのパーマリンクの基本設定を「投稿名」にしていると、

ブログ記事のタイトルがそのままリンクとなってしまいます。

 

WordPress パーマリンク設定 おすすめ

 

これでは日本語が入ってしまうし、わけのわからない言葉がURLに入ってしまいます。

日本語URLは別に問題ないっちゃ無いのですが、URLの日本語部分が英数字に変換されるという手間が発生するのであまりよろしくありません。

 

そこで、パーマリンクをいじりましょう。

リンクURL横の「編集」をクリックします。

 

WordPress パーマリンク設定 おすすめ

 

すると、ドメイン以下のURLを勝手に編集できるようになるのです。

 

 

Step2. 記事の趣旨を英単語にする

ではでは、日本語のタイトルの代わりに何を設定したらいいのでしょうか??

それはずばり、

記事の趣旨を英単語にしたもの

です。

 

たとえば、この記事の「SEOに超絶強い!WordPressのパーマリンク設定は「投稿名」をおすすめする3つの理由」だったら、

WordPressのパーマリンクのオススメ設定方法

が記事の趣旨になりますよね?

 

こいつを英単語に直してやると、

wordpress permalink recommended

になります。

こいつをパーマリンク内にぶち込んでみてください。

 

WordPress パーマリンク設定 おすすめ

 

すると、

WordPressのパーマリンク設定は「投稿名」をおすすめする3つの理由

というブログ記事のURLができるはずです。

 

 

なぜ、WordPressのパーマリンク設定は記事の趣旨を英単語にするのがベストなのか?

でもでも、

なぜ、WordPressのパーマリンク設定で記事の趣旨を英単語にしたほうがいいのでしょうか???

その理由としては次の3つがあります。

 

 

理由1. URLがシェアされやすいから

まず1つ目に挙げられるのが、

WordPressの記事のURLがシェアされやすいから

という点が挙げられます。

 

パーマリンクを日本語のURLに設定してしまうと、ブログ記事のURLをコピーアンドペーストした際に、

文字化けを起こしてしまいます。

この文字化け現象はソーシャルメディアでシェアされる際などに発生し、うまく共有されないことになってしまうのです。

 

たとえば、

https://freesworder.net/文字化け

というリンクを設定したとしましょう。

 

WordPress パーマリンク設定 おすすめ

 

こいつをTwitterでシェアしようとすると、

というように、わけのわからない文字列が誕生し、無駄にURLが長く進化してしまいます。

 

WordPress パーマリンク設定 おすすめ

 

これははたからキモいだけですし、シェアされないという現象に陥ります。

ソーシャルメディアでのバズりを期待しているならば、ここは黙って日本語をURLに含めるのはやめておきましょう。

 

 

理由2. Googleのロボットに記事の内容を伝えやすい

これはグーグルが正式発表した事実では無いですが、多分、ぼくはきっと、

Googleのサーチエンジンのロボットは、URLに含まれる英単語から記事の内容を検索キーワードと関連づけてくれている気がしています笑

 

たとえば、文字化けの記事だったら、英語で文字化けを表す「garbled」をパーマリンクとして設定してあげる。

 

WordPress パーマリンク設定 おすすめ

 

すると、

「あ、文字化けの記事なのね」

とグールグルのロボットが解釈してくれる気がしているのです。

多分、Googleロボットは英語しか話せないでしょう、ええ。

 

理由3. 検索結果でハイライトされて目立つから

タイトルキーワードをWordPress のパーマリンクに仕込んでおくと、

検索結果で目立ちます。

しかも、ユーザーが検索したキーワードが、です。

 

たとえば、「tech camp 評判」と検索してみましょう。

 

 

freesworderの記事は5位ぐらいに位置していますが、何と言ってもURLに含まれている「tech-camp」という重要なキーワードが目立っていますね。

このように、検索キーワードをパーマリンクに英単語で仕込んでやると、検索者の目を引きクリック率が高くなる可能性があります。

 

WordPressのパーマリンクの設定変更は要注意!

ただ、一点。

ワードプレスのパーマリンクで気をつけてほしい点があります。

それは、

容易にWordPressのリンクを変更してはいけない

ということです。

 

なぜなら、

記事のURLを変更してしまうと、Googleによるインデックスが初期化されてしまうからです。

つまり、検索順位がリセットされてしまうことになります。

 

SEOで検索上位に上がる時間は基本的に3~4ヶ月ぐらいかかるものなので、なるべく長い期間リセットしないで過ごしたいところ。

やむを得ない場合を除き、一度設定したパーマリンクは再編集しないようにしましょう。

 

 

WordPressのおすすめのパーマリンク設定は「記事のタイトルを英単語化」

と、以上がワードプレスのパーマリンク設定方法でした。

ここまで長々と説明してきましたが要は、

記事の趣旨を英単語で表記すればいい

ということ。

まずはパーマリンクを編集しやすい基本設定の「投稿名」を選び、記事作成の際にパーマリンクを変更して行きましょう。

 

それでは!

Lin

Pocket
LINEで送る




音生入力で楽にブログを書く技が満載!
ブログ音声入力術

音声入力の使い方から文章を書くコツまで完全網羅。ブログを書きたいすべての人向けの電子書籍




16 件のコメント

  • 初めまして!
    最近はてなブログからWord PRESSに引っ越しをしたのですが、パーマリンクはまだいじってない状態で新規投稿もまだの状態です。

    過去記事全部をタイトル名に変更した方が宜しいでしょうか?

    よろしくお願いします。

    • こんばんは!
      自分ははてなブログやってことがないので元のリンク形式とかがわからないので
      なんとも言えませんが、元のブログとなるべく同じパーマリンクにするべきだと思います(ドメイン変更の場合は別)
      「はてなブログ wordpress パーマリンク」とかで検索するといくつか記事が出てきたので
      そちらを参考にパーマリンクを変更してみてください!

  • アメブロからワードプレスに新規引っ越しをしている最中で、Linさんのパーマリンク設定でわからなかったので調べているうちに飛んできました。

    この時は尿道と戦っているらしかったですけど、もう停戦でしたか?
    だったら よかったです。

    いちいち吹き出しながら 読んでしまった(^。^)

    とっても説明がわかりやすくて、参考にさせて頂きました!

    ありがとうございます!

    • ありがとうございます!お役に立てて嬉しいです!笑
      尿道は時々暴れるので要注意ですね。ブログ頑張りましょう!

  • 初めまして!
    記事、非常に参考になりました。

    というのも数日前にワードプレスデビューし、現在パーマリンクと戦っています。
    パーマリンクをカスタム構造に設定しましたが、記事に飛べず悩んでいます。

    カスタム構造がよくないのかと思い、日付と投稿名にすると飛べました。
    もうこれにしようかと思っているのですが、この場合ブログ投稿時に編集画面上部のパーマリンク編集で、タイトルを英語に変更すればいいのでしょうか?

    初心者すぎて何もわからず、教えていただけたら嬉しいです。
    宜しくお願いいたします。

    • >パーマリンクをカスタム構造に設定しましたが、記事に飛べず悩んでいます

      カスタム構造は文字列で表記を表現するので難しいです。みなかったことにしましょう笑

      >カスタム構造がよくないのかと思い、日付と投稿名にすると飛べました。
      もうこれにしようかと思っているのですが、この場合ブログ投稿時に編集画面上部のパーマリンク編集で、タイトルを英語に変更すればいいのでしょうか?

      その通りです。パーマリンク編集ボタンを押して、タイトルの英語バージョンにしてやればいいです。
      日本語でもいいのですが、リンクをシェアするときに英文字に変換されて長くなってしまいますからね。
      おすすめはやはり「投稿名」ですね〜 出来るだけURLはシンプルな方が望ましいので日付はぶっちゃけいらないような気がします!

      • 丁寧な返信ありがとうございます!

        カスタム構造は初心者には難しすぎました、悩んでいるより先に進もうと、解説いただいたように投稿名(英語)にしたところすんなり変更が完了しました。
        (カスタム構造で失敗ばかり繰り返していたのでドキドキしました)

        初歩的な質問にもかかわらず丁寧に対応していただきありがとうございました(^-^)

  • 初めまして。とても参考になるし面白いしで他の記事も含めて読ませていただきました。

    当時知識がまったくない状態で「日付と投稿名」かつ日本語のままのパーマリンクで80記事ほど作成してしまいました。(気づいてから直近2記事だけ英単語表記にしました。)
    まさに「キモ長イケてない」URLです。

    そこで、
    ①全記事「投稿名」+英単語表記に変更し、プラグイン導入の上、旧URLからリダイレクトをかける。
    ②引続き「日付と投稿名」のまま、これから更新する記事のみ、英語表記にしていく。

    いずれかで迷い中です。

    ②にする場合、過去の日本語表記のままの記事で、タイトルを変更したいものがいくつかあります。タイトルを変更したら日本語表記のパーマリンクの文字化けしたような部分も変わってしまうのですよね・・?そのタイミングで英単語表記にしてリダイレクトをかければ良いですかね・・

    サイトにもよるでしょうし不躾な質問で恐縮ですが、凛さんでしたらどのようにされますか?
    ちなみに結構サボっていたサイトなので、アクセスは他ブログやFBでリンクした時くらいで普段はそんなにないと思います・・

    • ありがとうございます!
      ぼくだったら2にするかもしれないです!
      80記事のパーマリンクを全て変更するなんてだる過ぎます笑
      ただ、今後も長く運用していく予定で、今までのアクセスを破棄してやり直してもいいようなら1でもいいと思います!

      おそらく一度設定したパーマリンクはタイトルを変更しても変わらないと思いますよ〜

  • わー早速ご返信ありがとうございます。
    2ですか~そうですよね、私もだんだん2かなぁ、、という気がしてきました。今後も長くやっていって力を入れたいサイトではあるのですが、そこに労力をかけるより今後の記事に力をいれようかなと・・。
    パーマリンクはタイトルを変えても変わらないのですね!良かったです。

    ご丁寧にアドバイスを頂き嬉しかったです。
    ありがとうございました!!

    • いえいえ!よかったです!
      もしパーマリンクを変更する場合はクイック編集モードを使えば楽になると思うので試してみてくださいね〜

  • Lin 様

    初めまして、とても読みやすく素人にも分かりやすい説明で親切な記事だなと思いました。画像や細やかな気遣いを感じます。ありがとうございます!

    私は、Seesaaブログからの引っ越しで、今ワードプレスのシンプリシティを使っています。

    パーマリンクの設定はカスタム構造で「/%postname%」になっています。

    「外観」⇒「カスタマイズ」⇒「その他」⇒で、「日本語のスラッグを有効にする」になっているのですが、

    “https://xxx.com/%e5%b0・・・” のようなごちゃごちゃしたURLを、スッキリとした英単語(英数字)に変えたいと思っております。

    そこで質問なのですが、

    Q.1ワードプレスのシンプリシティの「日本語のスラッグを有効にする」は、外した方がいいですか?

    Q.2もし、「日本語のスラッグを有効にする」を外す場合、順序として、スラッグを英単語に変える前に外した方がいいですか?

    スラッグの変更が先なのか、後なのかが知りたいです。

    それと私のようなこの状況で、「プラグイン」や「.htaccess
    」のようなものは必要ですか?

    立て続けにいろいろと質問してすみません。すごくパソコンやらサイトの構築に初心者で、よく分からず困っているところで、Linさんのサイトにたどりつきました。

    もしご存じでしたらご教示くだされば幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。

    • >Q.1ワードプレスのシンプリシティの「日本語のスラッグを有効にする」は、外した方がいいですか?
      >Q.2もし、「日本語のスラッグを有効にする」を外す場合、順序として、スラッグを英単語に変える前に外した方がいいですか?

      シンプリシティは使ったことありませんが、
      おそらく「日本語のスラッグを有効にする」を有効にしていると、記事を公開したら日本語のパーマリンクを自動でつけてくれるのかもしれません。
      ただ、英単語に変えるのはその後にもできるので順番は関係ないですね!外しておくといいでしょう!

      >それと私のようなこの状況で、「プラグイン」や「.htaccess
      」のようなものは必要ですか?

      パーマリンクだけだったらプラグインや.htaccessは不要ですね!
      WordPress管理画面からの設定で十分です。

  • こんにちはアメーバブログからワールドプレスブログに変更して、切磋琢磨しています。パーマリンクの設定がわからないので、調べているところです。無知過ぎてわからないのですが、パーマリンクは投稿名がよいとありますが、これは投稿してる自分の名前ということですか?それともCORONAコロナのことで投稿すると、CORONAですか?でも、これだとと、毎回代わるわけですから、やはり投稿する自分の名前。英語表記ですよね⁉️

    • 投稿名にすると、投稿のタイトルがパーマリンクに設定されます。
      ただこのままだと日本語が混じってイケテナイです。
      CORONAコロナの記事なら投稿名をデフォルトにして、パーマリンクを編集するときに「corona」としてやるといいでしょう。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。