WordPress サイト立ち上げ時に便利!プラグインを一括インストールする方法


WordPress のプラグインを一括インストールできないもんかね?

どうも、Linです。湿布が、最高。

 

WordPress のサイトを立ち上げる時にちょっと面倒なのが、

プラグインを導入する

ということですね??

WordPress の運用に慣れてくると、自分が使いたい王道のプラグインというものができてきて、新しいサイトにまとめてインストールしたくなるはずです。

 

しかし、そのお気に入りのプラグインが2〜3個ではなくて10個を超えてくるとかなり厄介。

「インストールして有効化する」という作業を1つ1つのプラグインでやらねばならず、クソめんどくさくなってきます。

 

そんな時に使いたいのが、

WP Coreを使ってお気に入りプラグインを一括インストールする

という方法です。

こちらの神記事を読みマスターできましたので、忘れないうちにメモしておきますね。

 

 

WP Core での準備作業

まずプラグインでガチャガチャやる前に、

WP Core というサービスに登録する必要があります。

登録した情報をもとに、 WordPress のサイトにプラグインを一括インストールすることになります。

 

アカウント作成

まずは WP Core のアカウントを作成しましょう。

こちらの URL から WP Core のページで新規登録してみてください。

 

Collectionを作成する

アカウントを作成が終了しましたら、今度はお気に入りのプラグインを登録していきます。

上メニューの「New Collectioin」を選んでみましょう。

WP Coreでは自分のお気に入りのプラグインを「Collection」という塊に登録していきますよ。

「Collection Title」にプラグイン一覧につける名前、「Collection Description」にはその一覧を説明する文章を書いておきます。

一番下の「Would you like this collection to be public or private?」はこのコレクションを公開するかどうかの設定です。

世界中に晒したい場合は「Public」、自分だけのものにしたい場合は「Private」にしておきましょう。

 

プラグイン登録

続いて、先ほど作成したCollectionのなかにプラグインを登録していきます。

 

 

「Add a plugin from WordPress.org」という枠に、インストールしたいプラグイン名を入れると、一覧が出てきます。

その中から出てめぼしいプラグインを選び「Add」をクリックしますよ。

 

ただし、選び間違えに要注意です。

プラグイン名を入れると、検索結果が出るのですが、ここにはプラグインの写真が出ていないので、

似たような名前のプラグインを間違えて登録してしまうおそれがあります。

 

 

プラグイン名だけでなく、作成者名もあっているか確認してインストールしましょう。

 

 

WordPress での作業

プラグインを一括インストールしてきますね。

 

WP Core のプラグインをインストール

まず「WP Core」というプラグインをインストールしておきましょう。

インストールできたら有効化までしておきます。

 

キーを登録する

続いて 、プラグイン一覧のセッティングから WP Core の設定。

有効化すると、WordPress管理画面の左メニューに「Wp Core」という奴が現れるはず。

 

 

そこをクリックすると、次のような設定メニューになるんじゃないですかね。

 

 

まずCollection name and keyの枠に、「key」という文字情報を入力していきます。

これは先ほど登録した WP Core のプラグイン一覧(Collection)に付けられる固有の文字情報のこと。

Collection詳細画面で右上らへんに表示されている情報になります↓

入力できたら「Add a collection key」をクリックして設定を保存してやりましょう。

 

インストールする

先ほど登録したプラグインの一覧がずらっと表示されますので、全てにチェックマークを入れて一括インストールしてみましょう。

 

 

ただし、ここでも1つ注意点があります。

それは、

WP Core がおすすめするプラグインが混入してしまっている

ということです。

  1. Bizwork Tools
  2. Elementor

という2つのプラグインがさりげなく混ぜられていることに気がつきませんか?

 

 

こいつらが必要ない場合は、チェックを外してからインストールするといいですね。

僕は1件目のサイトで混入に気付かずパニックになりました笑

 

一括有効化

最後にインストールしたプラグインを一括有効化しましょう。

さっきと同じようにプラグインを全て一括選択し、操作で「有効化(Activate)」を選んでやるといいですね。

 

 

 

WP Core は想像以上に便利だった

WP Core を使えば、新しいサイトを立ち上げる手間が一発で解消。

手間を削減できすぎて、

「僕は今まで何を言った何をやっていたんだろう」

と思います笑

 

ただ、やはり最初は少しめんどくさい。。

WP Core のアカウントを作成して、プラグインを登録する

という作業が必要ですからね。

ただ、一度WP Core でプラグイン一覧を一度作ってしまえばこっちのもので、2つ目のサイト以降は WP Core という1つのプラグインをインストールすればいいのです。

 

「Collectionとか作るのめんどいわ!」

とキレそうになってる方はよかったら僕の「My Favorite Pluguins」を使ってみてください。

公開範囲をpublicにしてみたので、どなたでもkeyを利用できると思います。

 

それでは!

Lin

Pocket
LINEで送る

コメントはこちらからお願いします!



もう1本読んでみる