【Mac編】作業効率5倍!WordPress のショートカットキーおすすめランキング


WordPress でよく使うショートカットキーはどれ??

どうも、Linです。公園、デビューしました。

 

WordPress で記事を執筆するのは疲れます。

いくら音声入力を駆使したとしても、正直言って、

労働です。

精神エネルギーのみならず、身体のエネルギーを消耗することになります。

そのため、ブログを専業でやっていると、腱鞘炎になったり指伸筋が痛み出すことは間違いありません。

そんな WordPress で記事執筆の効率を上げる手段として、筆頭に挙げられるのが

ショートカットキーを使って記事を作成していく

ということです。

 

ショートカットキーを使うことで効率的に WordPress の記事を量産でき、ちょっとだけで疲れなくなり、ハッピーになるのが僕の経験上をわかっています。

今日はそんな WordPress で記事作成に役立つショートカットキーを

ブログで記事を書き続けていた中で便利だと思ったもの順

にランキング形式でまとめてみました。

ぼくがMacBookを使っている都合上、WordPressのショートカットキーでも Mac 対応になりますのでご了承ください

 

 

WordPress でよく使うショートカットキーのまとめランキング(Mac編)

Macで使えるWordPress のショートカットキーをランキング形式でまとめていきますね。

 

第5位 引用(control + option + Q)

第5位にランクインしたのが引用のショートカットキーです。

control + option + Q

を押してあげると、カーソルを置いている文の塊を<blockquote>タグで囲うことができるのです。

WordPress のショートカットキー おすすめ mac

例えば、

複利は人類最大の発明である

という引用文があったとしましょう。

そんなときは「複利」の前にカーソルを置いて「control + option + Q」を発動するとこのようなコードになるわけですね↓

 

ブログを書いているとたまに書籍や他ブログからの引用したい時があると思いますが、control + option + Qを使ってやれば時短で引用できるでしょう。

このショートカットキーの覚え方としては

「引用する」の英単語 「quote」

を思い浮かべていればいいですね。

quoteはqからから始まりますので、その頭文字をとって「control + option + Q」というわけです。

 

第4位 リンク作成(command + K)

続いて4位にランクインしたのが

リンク作成のショートカットキーです。

こちらはリンクを貼りたい文言をドラッグで選択し、さらにその状態で

command + K

をしてやると、リンク作成の画面になります。

WordPress のショートカットキー おすすめ mac

そこでキーワードを入れたり、URL を記載してやるとリンクを簡単に作れます。

Image from Gyazo

 

 

また、リンク作成ではなく、リンク削除に関してもショートカットキーがあります。

こちらは

control + option + S

ですね。

WordPress のショートカットキー おすすめ mac

間違えたリンクを貼ってしまったり、リンク切れのリンクを削除するときに便利なコマンドになってますね。

Image from Gyazo

これらのショットカットキーの覚え方としては、

  • リンク作成(command + K)→ 鎖(Kusari)
  • リンク削除(control + option + S)→ 削除(Sakujo)

という感じで、日本語の単語をローマ字にして頭文字に対応させると覚えやすいかもしれません笑

 

第3位 太字 (command + B)

3位にランクインしたのが太字のショートカットキー

太字にしたい文言をドラッグして選択し、さらにその状態で

command+ B

を押してやるとできます。

WordPress のショートカットキー おすすめ mac

これは HTML タグで言うと strong タグ。

キーワードを強調するときに使うタグで、SEO対策で狙っているキーワードを随所でstrongタグに指定してやると効果があるみたいです。

 

Image from Gyazo

ショットカットキーの覚え方としては、

Bold(太い)の頭文字のB

でいいでしょう。

太いの英単語(bold)さえ思い出せればこのショットカットキーは自分のものになったも同然です。

 

第2位 キーワードのコピペ(command + C 、V)

第2位にランクインしたのがコピーアンドペーストです。

WordPress の記事作成あたっての「コピーアンドペースト」とは、

記事中に何回も出てくるキーワードをコピーして随所でペーストしまくる

ということになります。

頻発するキーワードをコピーしておくと(command + C)、その文字を何度も打つ手間が省け、その代わりに「command + V」でペーストすればいいだけですからね。

WordPress のショートカットキー おすすめ mac

また、SEOで狙うホットキーワードをコピーしておくと、キーワードを意識した記事作成にもなります。

例えば この記事でいうと、

「WordPress のショートカットキー」

というキーワードをあらかじめコピーしておいて、随所でペーストしまくっています笑

 

第1位 見出しタグ(control + option + 見出し番号)

堂々の第1位に輝いたのが見出しタグのショートカットキーです。

Macだと

control + option + 見出し番号

というショートカットキーになります。

WordPress のショートカットキー おすすめ mac

たとえば、 h2要素だったら 「control + option + 2」となるわけですね。

文字の塊の前にカーソルを置いた状態で、ショットカットキーを発動すれば OK です。

これは引用タグの場合と同じですね。

WordPress の記事作成では見出しタグが頻発しますので、見出しのショートカットキーを覚えておけば作業効率が上がると思いますね。

 

 

さあ、WordPress のショートカットキーを使いまくろう!

以上が WordPress でよく使うショートカットキーのランキングでした。

ショートカットキーを1度使って節約できる時間はわずかなものですが、

塵も積もれば山となる的発想で考えるのが大事。

記事を書けば書くほど長い時間節約できることになります。

今回紹介したショートカットキーは僕自身もよく使うもので、覚えといて良かったなと思うものたちですので試してみてくださいね。

 

「もっと効率的に記事を仕上げたい・・・!」

という方はショートカットキーだけでなく、音声入力による記事の執筆も実践してみてはいかがでしょう。

 

それでは!

Lin

Pocket
LINEで送る

コメントはこちらからお願いします!



もう1本読んでみる