freeeでe-Tax中に「XU00S040」というエラーが発生した時の対処法




 

 

クラウド会計ソフトのfreeeでe-Taxを始めましたが、さっそく、沼にハマりました。

専用ソフトを立ち上げ、マイナンバーカードの署名パスワードを入力。

 

そして、利用者識別番号の暗証番号を入力したところで・・・・次のエラーが発生!!

予期せぬ問題が発生しました

画面番号: XU00S040

 

このエラーは非常に厄介で、Macを再起動しても、マイナンバーカードを何度叩きつけても解消しそうにありません。

よくこのエラーはよく出るものらしく、電子申告のソフト上でもエラーのトラブルシューティングが紹介されていました。

3.エラー「XU00S040」が出る
電子証明書を登録していない、もしくは正しく登録ができていない場合に表示されるエラーです。電子申告開始ナビのステップ4・5で、電子証明書が登録できているか確認しましょう。

 

指示通りに「ステップ4・5」で登録する手順で手順を見直してみたところ、まさにそのステップ4でこのエラーが出てしまうのですよ。

これではとてもじゃありませんが、ステップを踏むに踏めません。

 

そこでクラウド会計ソフトfreeeから一度離れ、e-TaxのWebソフトに助けを求めました(Safariのみ対応)。

こちらにアクセスしてマイナンバーではなく「利用者識別番号」と「暗証番号」でログインを試みます。

その際、マイナンバーカードをICカードリーダーに認識させておきましょう。

 

すると、どうやら、

freee経由で発行した利用者識別番号が電子証明書の登録が済んでいない

と判明!

freeeが示すe-Taxの手順に従ってしまうと、電子証明書の登録がおざなりになってしまいます。

ただ単に利用者識別番号を取得しただけではe-Taxの準備は未完了。

利用者識別番号をマイナンバーカードに内蔵された「電子証明書」に紐付けなければe-Taxはできません。

freeeの電子申告ソフトではニッチもサッチもいきませんでしたので、e-TaxのWebソフト経由で利用者識別番号と電子証明書を紐付け。

その電子証明書登録後、freeeの電子申告ソフトに戻ってみると、エラーが解消!

無事にe-Taxで確定申告書類のデータを提出できました。

わたしと同じく「XU00S040」というでエラーではまっている方はfreeeを離れ、e-TaxのWebソフト経由で電子証明書の登録をお済ませください。

 

それでは!

Lin




音生入力で楽にブログを書く技が満載!
ブログ音声入力術

音声入力の使い方から文章を書くコツまで完全網羅。ブログを書きたいすべての人向けの電子書籍




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。