無料で使える最強スペース!名護の「ハナウール」で2時間作業してきた感想




 

沖縄の名護市周辺で作業できるコワーキングスペースを探してみたところ、

ありましたありました!!

その名も

ハナウール

です。

ホテル1階のラウンジに設けられたスペース。

ここに「最強のコワーキングスペース」が用意されていたのです。

 

無料で使える

驚くべきことに、このスペースは無料で使えます。

ホテル1階のスペースであるにもかかわらず、宿泊者でなくても「無料で」使えるという神のようなスペース。

ホテル「ゆがふいんおきなわ」の受付で、

  • 名前
  • 所属先
  • 電話番号

を登録すればオッケーです。

これだけで誰でも無料で使えるのです。

 

色々な席がある

スペースはむちゃくちゃ本格的です。

オープン席、カウンター席、ドーム型など「ありとあらゆる座席」が用意されているのです。

僕はブース席に座らせてもらいました。

前方以外の視界が壁で覆われている席です。

誰からも見られていない安心感があり、余計なものは視界に入ってきません。

この席を選んで正解でした。

 

柔軟な営業時間

通常ならば24時間営業しているようです。

ただ、現在は新型コロナウイルスの影響で、

8〜18時の10時間に短縮営業しているようですね。

いやあ、それでも十分。

しかも、平日も土日もやっています。

 

椅子が凄い

椅子にこだわりを感じました。

ブース席はふかふかで気持ちよかったですし、オープン席に置いてある椅子も容赦ありません。

「アームレスト+回転」という最強の椅子。

本格的なワークチェアばかりで、椅子にパッションを感じました。

 

電源とWi-Fiもある

各席に電源プラグがあり、Wi-Fiも完備。

作業環境として申し分ありません。

 

食べるのはNGだけど、飲むのはOK

飲食のルールはきちんと定められていました。

図書館と同じで食べるのはNGですが、飲み物はOK。

無料ドリンクこそありませんが、スペース内にはベンディングマシーンが設置されていました。

冷たいドリンクは5〜6階にある自動販売機で購入できますよ。

 

会議室もある

会議室もあるようでしたね。

複数人でも仕事を進められそうです。

 

むちゃくちゃ広い

いやー、なんと言ってもこのスペースは広いです。

ホテル入り口にあるロビー、

さらに奥のワーキングスペースを無料で使わせてもらえます。

これらが「無料で」使えてしまうのだから凄いです。

 

アクセスも良い

アクセスも良いです。

沖縄のバスが集結する「名護バスターミナル」から徒歩5分以内。

自家用車を持っていないプレイヤーもアクセス可能です。

 

印刷機も使える

プリンターもありましたね。

コピーならば

  • モノクロ 20円
  • カラー 50円

のようでした。ご用の際はお試しあれ。

 

 

さあ、ハナウールを使ってみよう

以上、ハナウールを使ってみた感想でした。

まさか、名護市にこんな素晴らしいワーキングスペースがあるとは思いませんでした。

 

あまりにもコワーキングスペースが良かったので、このホテルにも泊まってみました。

部屋も素晴らしく、とても満足しています。

久しぶりにこんな広い部屋に宿泊できました。

 

個人的にはアメニティに圧倒。

特に歯ブラシの「グリップの握りやすさ」には驚きを隠せません。

 

そして、朝食も品数が半端なく、宿泊することで心身ともに健康になった気がします。

どうやらプロ野球選手も合宿で泊まることがあるようで、どうりで健康朝食なわけだ。

いやあ、素晴らしいホテルでした。

名護で仕事をしたい方は「ゆがふいんおきなわ 」に泊まってみましょう。

 

それでは!

Lin

Pocket
LINEで送る




音生入力で楽にブログを書く技が満載!
ブログ音声入力術

音声入力の使い方から文章を書くコツまで完全網羅。ブログを書きたいすべての人向けの電子書籍




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。